選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

最新情報
最新情報が表示されます。

センター試験 科目別 実戦対策
日本史

教科書・資料集に登場する図版に注目!

日本史の傾向と基本対策

 センター日本史は教科書の内容を中心として出題されます。一見難解に見える問題もありますが、教科書以上の内容が出題されることはありません。分野としてはまんべんなく全体からの出題がみられ、弱点となる時代を作らないことが重要です。また写真やグラフなどの図版を用いた出題が例年見られるので、教科書に載っている文化財などは再確認しておきましょう。
 センター日本史の特徴として、史料の読み取りなど、完璧な知識がなくても解ける問題が出題されることが挙げられます。解答時間は比較的余裕がある教科なので、問題文と史料はていねいに読み、史料解釈問題など解ける問題の取りこぼしがないようにしましょう。

分野別の実戦的対策

原始・古代

 この分野では古墳とヤマト政権、律令国家の成立と奈良政治、平安初期の政治と対外史などが中心的な出題です。基本的な対策として、教科書を読み返し、時代の流れをつかむと同時に、各時代に特徴的な語句を確認してその時代を理解することが重要です。
 縄文時代と弥生時代、古墳時代の前期中期後期の時期区分なども頻出するので、各時代の特色を理解することで安定した得点を期待できるようになります。

中世

 中世に関してはムラなく全体からの出題がみられます。その中でも院政から鎌倉幕府、室町幕府へと続く政治体制の変化は重要なため、よく確認して理解しておきましょう。
 各体制の統治システムや関連する語句などの識別なども注意しておきたいところです。また政治体制の変化とともに変わる土地制度や社会経済の確認も重要です。武士が中心となるこの分野では、この土地制度という視点が大切になってきます。資料集などを用いて十分に確認しておきましょう。
 全体的には、教科書を用いて時代の流れを確認する、そのうえで重要な単語をその流れと合わせて暗記することが対策となります。

近世

 近世も中世と同様にムラなく全範囲からの出題がみられます。特に注意したいのは南蛮貿易から鎖国、そして列強の接近へと至る対外関係です。対外関係はその時代の政治的特徴と相互に影響しあっており、例年頻出しています。どの時代にどの国とどのような関係を持ったのかについてはしっかりと確認しておきましょう。
 また近世の中でも江戸時代は、長く比較的安定した体制のもと、社会や経済がどのように変遷・発展したのか、またそれに対して幕府はどのような政策を行ったのか、ということをよく確認しておきたいところです。
 直前に行う対策としては、近世の時期ごとに、その時期を代表する人物(将軍など)とその人物のもとでどのような事件が起こったのかを整理・確認しておくことが挙げられます。

近代・現代

 近現代は総合問題の形で出題されることが多くなります。ほかの時代でもそうですが、この時代は特に対外的な関係と国内の政策の相関関係を理解することが重要となります。どのような対外情勢のもと、国内でどのような事件が起きたのかを、もう一度確認しておきましょう。さらに様々な出来事が因果関係を持って起こっていくので、その関係と順番を覚えることが重要です。
 すべての年号を覚える必要はありませんが、各内閣総理大臣の任期中に起こった出来事を整理するなどして、出来事の順番は暗記しておくとよいでしょう。
 また経済と政治の密接な関係が出題されることも多いので、経済政策とその当時の社会・政治状況は復習しておくとよいでしょう。いずれにせよ教科書に載っていること以上のことは出題されないので、教科書を復習しつつ適宜参考書などを用いてその時代の知識を固めることが重要です。

文化

 文化は多くの受験生が苦手とする分野ですが、毎年出題されるので可能な限りの対策が必要です。はじめにも述べましたが、図や写真を用いた問題は頻出するので、教科書・資料集に載っている史料は確認しておきましょう。
 文化は歴史の流れにそって暗記しにくく、量も多いので大変ですが、実際は時代ごとにその時代の社会の特徴が反映されています。そのため、時代ごとの特徴を念頭におきながら整理すると暗記しやすくなります。

まとめ――直前まで留意すべき4つのポイント

  • 教科書を読み込み、歴史の流れを確認する。
  • その中でも特に、対外関係と国内政治、社会経済と政治の関係には注意する。
  • 図版を用いた問題は頻出するので、教科書・資料集に登場する図版は確認する。
  • 完璧な知識を必ずしも必要としない史料読み取り問題などは、問題文をていねいに読み、じっくり考える。

発売中 直前まで使える万全のセンター対策本!

きめる!センター日本史【新旧両課程対応版】

石黒拡親 著 価格(税込)1,620円

超人気講師・石黒拡親先生のセンター日本史の参考書。わかりやすい解説、試験直前まで使える別冊にアプリまでついた充実の1冊。

TOPへ戻る

  • 一覧へ戻る