選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

国士舘大学

健康で明るく豊かな社会の創造者を育成 国士舘大学 体育学部

理念と学び

 国士舘大学の歴史は、1917年に創設された私塾「国士舘」にさかのぼります。以来、幕末の教育者・吉田松陰の精神を規範としながら、「誠意・勤労・見識・気魄」の四徳目を兼ね備え“社会に貢献できる人材”の育成を目指してきました。現在の国士舘大学は7学部からなる総合大学ですが、なかでも1958年の大学設置と同時に設立された体育学部は最も歴史ある学部です。設立当初からある体育学科に加えて、時代や社会のニーズに合わせて学びの領域を広げ、現在は体育学科、武道学科、スポーツ医科学科、こどもスポーツ教育学科の4学科から編成。それぞれに実践を伴う個性的なカリキュラムのもとで、「健康で明るく豊かな社会」の創造に貢献できる人材の育成を目指しています。


●体育学科

 競技スポーツに限らず、生涯にわたり趣味や健康のためにスポーツを楽しむニーズが高まっている近年、さまざまな体力・年齢の人々を適切に指導できる人材が求められています。体育学科では中学・高等学校の体育教諭を目指す「学校体育コース」、競技力向上や指導者を目指す「アスリートコース」、トップアスリートの活躍を支えるトレーナーを目指す「スポーツトレーナーコース」に分かれ、それぞれに高い専門性を持った指導者を目指します。「学校体育コース」では、地域のスポーツイベントや高齢者の健康相談などの実践的なカリキュラムを用意。「アスリートコース」では、心身両面にわたり選手・指導者に必要な専門知識を学びます。「スポーツトレーナーコース」では、国際的な認定トレーナーの受験資格が得られます。


●スポーツ医科学科

 高度な救急医療技術を持つ救急救命士を育成する「スポーツ医科学科」は、4年制大学としては日本で初めて、救急救命士の国家試験受験資格が得られる学科として誕生しました。救急救命士を目指す上で欠かせない、高い倫理観と豊かな教養をベースに、基礎医学・臨床医学、救急処置、救助法など、幅広い分野にわたる理論・基礎から本格的な実習を通して、“救急のスペシャリスト”としての技術を身につけます。コンピュータ制御で症状を再現し救急作業を体験できる人形(セーブマン)や、救急車の内部を再現した実習装置、3台の本物の救急車など、キャンパス内の実習設備も充実。海や雪山での遭難実習に加えて、実際の救命活動にも触れることができる医学部付属病院救急救命センターでの病院内実習、東京消防庁の協力による救急車同乗実習など、実践的なカリキュラムも特徴です。


●武道学科

 オリンピック開催を控え国際的見地から、「柔道・剣道・空手等」が持っている精神性や倫理性に対する期待はますます高まっています。そこで国士舘の「武道学科」では柔道・剣道・空手道を三本柱とし、真の武道精神と科学的な視点を備えた武道家の養成を目指しています。武道の実践、歴史・理論についての深い学びを通して、わが国固有の伝統文化である「武道」の特性、人間形成としての「道を求める武道」のあり方などを体得。加えて、スポーツバイオメカニクスなどの科学的な科目を履修することで、より現代的な「科学性をともなった武道」のあり方を追究します。また、海外武道実習としてアメリカ・フランス・ハンガリーでの親善試合や幼・少年への武道指導などを通じて、国内外における武道の発展・継承にも寄与することができるカリキュラムとなっています。


●こどもスポーツ教育学科

 中学・高等学校の保健体育教諭に加えて、小学校教諭の免許も同時に取得できることが「こどもスポーツ教育学科」の最大の特徴。体育・スポーツ指導を軸に、国語・算数・理科・社会・音楽・図工など、小学校教諭に必要な専門科目を学ぶことに加え、さまざまな独自科目を通して実践的な指導力を身につけます。礼儀作法や規範意識、相手を思いやる心や道徳心を育む武道教育、子どもたちの健やかな成長に役立つ臨海・キャンプ・スキーなどの自然体験活動は、本学ならではのカリキュラムです。子どもの発育に欠かせない栄養・食育、小学校での英語教育に必要な語学指導にも力を入れています。こうしたカリキュラムを通して、教科指導や身体面での発達だけに留まらず、「身体と心」のバランスがとれた子どもたちの、健やかな成長を指導することができる教員の養成を目指しています。


トピックス 体育学科スポーツトレーナーコース

-----------------------------------
世界で通用するNSCA認定資格を目指す
-----------------------------------
 体育学科の「スポーツトレーナーコース」は、2年次から体育原理や運動生理学、解剖学、トレーニング論、スポーツ栄養学、スポーツ医学、スポーツ心理学など、トレーナーに必要な幅広い科目を座学と実習から本格的に学ぶコースです。

■米国NSCAも認定資格に対応、受験資格も取得可
 カリキュラムの最大の特徴は、米国NSCA(National Strength and Conditioning Association)(※)の認定資格に対応。資格取得に必要な単位が卒業単位に組み込まれ、卒業と同時に、同協会が認定するCSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)とNSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)の受験資格が得られます。CSCSは、傷害予防とパフォーマンス向上を目的に、安全で効果的なトレーニングプログラムを計画・実行する知識と技能の認定資格。NSCA-CPTは、依頼者の健康や体力に合わせたトレーニングやコンディショニング全般の指導を行う能力を認定する資格です。取得希望の学生は、2年次にスポーツトレーナーコースを選択し、必要科目を履修します。

※NSCAとは……ストレングス(筋力)&コンディショニング(調整)の世界的権威で、多くのプロスポーツや大学スポーツ、一般の人々に専門知識を普及し、S&Cコーチやパーソナルトレーナーの育成を担っている非営利団体。有資格者はアメリカのMLB・NBA・NHL・NFLなど、世界各国のスポーツ界で活躍しています。


進路 卒業後の進路と資格取得

-------------------------
スポーツのみならず、
幅広い分野での活躍が可能
-------------------------
 体育学部はスポーツに特化した進路のみならず、幅広い分野で社会に貢献する人材を輩出しています。

【体育学科】競技者や指導者のほか、警察や消防関係の公務員、学校教育関係でも活躍。生涯スポーツの普及に伴い、企業や自治体で衛生管理、健康指導にも携わっています。
【武道学科】警察や消防など各種公務員、青年海外協力隊や海外武道指導者など。武道の教育的価値を生かしたボランティア活動や国際交流など、多彩な分野で活躍しています。
【スポーツ医科学科】東京消防庁や地方自治体の消防への就職のほか、医療や福祉施設、教育現場などでも活躍。
*2016年消防官就職者数 85名で全国第1位(2017年大学探しランキングブック 大学通信調べ)
【こどもスポーツ教育学科】4学科のなかでとくに教員採用実績が高く、なかでも小学校教員を数多く輩出しています。

■ 主な取得可能資格
【体育学科・武道学科】
レクリエーション・インストラクター/財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者(共通科目I+II+III免除)
【スポーツ医科学科】養護教諭一種/救急救命士(受験資格)
【こどもスポーツ教育学科】小学校教員免許(一種)
【全学科】中学校・高等学校保健体育教員免許(一種)


教員 VOICE 学部長の言葉 川田儀博教授/体育学部学部長

-------------------------------------
豊かな「体育」の世界に触れて
世の中に貢献できる「体育人」を目指す
-------------------------------------
 「体育学部」と聞くと、競技力向上や指導者育成の場をイメージする人も多いと思います。確かに本学でも、国際大会やプロで活躍するアスリートや、多くの体育の指導者を輩出してきましたが、これから体育学部を目指す高校生には、もう少し幅広く「体育の可能性」を捉えて欲しいと考えています。体育学部というのは、ひと言で言えば「“体育”を通して社会に貢献できる人材を育成する場」です。そのために本学が重視するのが、日本の伝統文化である「武道精神」です。武道学科以外の3学科でも、選択科目で柔道・剣道または空手を学ぶことにより、礼儀作法を学び、「思いやりの心」や「道徳心」が育まれるからです。
 また、人々の安全や健康を守り、「生きる力」を育むことも体育が果たす重要な役割です。私の専門は「野外教育」で、自然の中での活動は体力と五感能力を高め、安全意識や仲間との協調性などを育てます。武道学科を除く3学科で実施する夏の臨海実習は、その重要な機会です。体育学科では水泳安全能力を高めることを目的とした遠泳を実施。スポーツ医科学科では水難救助訓練を実施。こどもスポーツ教育学科では、磯辺の水生動物の観察などを実施しています。いわゆる運動やスポーツは体育分野の世界のほんの一部です。今まで打ち込んできた運動やスポーツの経験を大事にしながら「体育の豊かさ」に触れ、社会に貢献できる「体育人」を目指してください。


ここに注目! オープンキャンパスで実習体験をしてみよう!

 オープンキャンパスでは、救急処置実習の体験(多摩)や充実した施設の見学など、体育学部の学びをより詳しく知ることができます。お友達や保護者の方とぜひお越しください。※予約不要・入退場自由

6/10(土)11:00~16:00 町田・多摩キャンパス
7/22(土)11:00~16:00 町田・多摩キャンパス
8/27(日)11:00~16:00 世田谷キャンパス
10/7(土)11:00~15:00 町田・多摩キャンパス
2018/3/25(日)11:00~15:00 世田谷キャンパス

*6/10(土)のオープンキャンパスではスポーツ女子による女子カフェを開催。
*6/4(土)のオープンキャンパスではスポーツ女子による女子カフェを開催。