選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

日本体育大学

日体大スピリット『ポイントゲッターよりチャンスメーカーに』

『體育富強之基』 建学の精神による大学改革宣言

 日本体育大学は、建学の精神である『體育富強之基(たいいくふきょうのもとい):真に豊かな国家・社会を実現するためには、体育・スポーツの普及・発展を積極的に推進し、健全な心身を兼ね備えた全人格的な人間を数多く育成することが肝要である』に基づき身体(生命)にまつわる科学と文化を学び、個性豊かな「体育・スポーツの日体大」の教育を提供しています。平成25年4月には児童スポーツ教育学部、平成26年4月には保健医療学部が誕生。そして平成29年4月からはスポーツ文化学部の設置を予定しています。名実ともに体育・スポーツの総合大学となるべく改革を進めています。


体育学部

<体育学科>
「スポーツ教育領域」「競技スポーツ領域」
スポーツを通じて青少年の健全な心と身体とを育む力やスポーツの競技水準の向上に資する力を修得できるよう、関連する実践的な技術や理論について学修します。

<健康学科>
「ヘルスプロモーション領域」「ソーシャルサポート領域」
スポーツを通じて心身ともに健やかで豊かな福祉社会の実現に向け、健康・スポーツ医科学に関する実践的な技術や理論について学修します。

<社会体育学科>
「生涯スポーツ領域」「スポーツマネジメント領域」
スポーツを国民が生涯にわたってあらゆる機会と場所において、その適性や健康状態に応じて楽しんだり、あるいはスポーツを通じてすべての世代の人々の交流を促進する基盤となり得るよう、関連する実践的な技術や理論について学修します。


スポーツ文化学部 平成29年4月開設

<武道教育学科>
伝統に基づいて体系化された「日本固有の身体運動文化」である武道と関連する日本舞踊や、古来より民俗行事として伝承されてきた民俗舞踊・和太鼓などの伝統芸能について、日本の「道」の精神とともに実践的な技術や理論を理解し、国の内外を問わずに指導できる能力を養います。

<スポーツ国際学科>
国際社会の中で日本の精神文化に立脚したスポーツ指導を実践し、スポーツを通した国際協力・国際交流・開発援助を促進するための知識や技術を養います。また、大学の機能として「教育」「研究」に加えて「社会貢献」が重要視されるといった時代の要請に応えるべく、国の内外を問わずにスポーツを通じて社会貢献が図れる人格スキルを獲得します。


児童スポーツ教育学部

<児童スポーツ教育学科>
(児童スポーツ教育コース/幼児教育保育コース)
児童の生育・生活環境と心身の発育・発達を取り巻く現状を踏まえ、次代を担う子どもたちが「健康で豊かな社会」を築けるよう、児童スポーツ教育学部は体育・スポーツ・健康および教育・保育の側面から貢献すべく、設置されたものです。また、コースによって小学校教諭、幼稚園教諭、保育士を中心とした人材を養成していきます。


保健医療学部

<整復医療学科>
整復医療学科では、本学と日体柔整専門学校の実績の融合により、柔道整復分野の指導者や国際的に柔道整復をアピールできる英語コミュニケーション能力を備えた人材を養成します。*目指す資格:柔道整復師

<救急医療学科>
救急医療学科では、本学の建学の精神のもとに培われてきた人材育成の基盤のうえに高度医療専門職者を養成する指導を展開。プレゼンテーションスキルや患者とのコミュニケーション能力を含めた総合的な医療人の育成を目指します。*目指す資格:救急救命士


オープンキャンパスに参加しよう!

<東京・世田谷キャンパス>
6月3日(土)、4日(日)、8月13日(日)、14日(月)、15日(火)、2018年3月18日(日)

<横浜・健志台キャンパス>
7月22日(土)、23日(日)、9月17日(日)

全日程10:30〜15:00予定
(受付開始10:00)

内容:授業体験、個別相談コーナー、キャンパスツアー、日体生と話そうコーナー など

*プログラムの詳細は本学ウェブサイトにてご確認ください。
*申込不要、保護者の方の参加歓迎!

■交通アクセス
<東京・世田谷キャンパス> 
○東急田園都市線「桜新町」駅より、徒歩15分、または「目黒駅」行か「都立大学駅北口」行東急バスで「日本体
育大学前」下車(5分)。

<横浜・健志台キャンパス>
○東急田園都市線「青葉台」駅下車。東急バス「日体大」行10分。