選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

▼跡見学園女子大学の新学生寮をレポート


新学生寮の入り口


プライベートな空間はシンプルで、優しい明かりが差し込みます

学生寮は人間としても成長する場

 跡見学園女子大学が文京キャンパスのある東京・文京区に、跡見生専用の学生寮を新築、先日プレス向けにお披露目されました。
 これまで同大の学生寮は、新座キャンパスの近くにありましたが、建物の老朽化のため新しい寮を文京キャンパスから徒歩圏の場所に新築することとなり、最新のセキュリティシステムや快適な設備を整えて生まれ変わりました。
 新学生寮は4階建て全室個室94部屋で、各部屋には机、収納付きベッド、本棚、冷蔵庫、シューズボックスが備えられ、個人の生活用品を持ってくればすぐに生活ができるもの。共用スペースには、朝・夕の食事をするダイニングルーム、ミストサウナつきの大浴場、大型TVのあるシアタールームなど、他の寮生とのコミュニケーションを自然に深められる場所も用意されています。
 新築公開の挨拶に立った山田徹雄学長は、
「寮は生活するための場所だけではなく、人間として成長する場所、コミュニケーション能力を向上させる場所でもあると考えています。これは本学のめざす、自律し自立した女性を育成する教育の一環でもあります」
 と、真新しい寮に期待を込めて、跡見生の成長を願った。



ICチップ内蔵の鍵は、入退館時と食事の時に必要になります。


栄養バランスが考えられた食事は手作りです。


寮生が集まるダイニングルームはあかるく清潔感があります。

最新のセキュリティと快適なコミュニティスペース

 女子寮として必須なセキュリティシステムは最新の設備で、安全面への配慮がなされています。防犯カメラの設置はもちろん、入館にはICチップが内蔵された鍵で解錠、さらに寮長寮母が常駐するなど安心して寮生活をすごせるように対策がとられています。健康面への配慮も考えられていて、毎回の食事は寮の厨房で調理され、栄養バランスを考慮した温かみのあるメニューが用意されます。好みに合わせて和食と洋食を選択できるのですが、その際にICチップ内臓の鍵をかざして注文するため、食事管理も自動的にできてしまうとのことです。
 また、日々の寮生活を充実させる共用スペースでは、コミュニケーションを深める機会が数多く用意されています。多目的室を利用した茶道、着付け、ヨガなどの教養・趣味の講座を開講、浴室に隣接するリラクゼーションルームにはマッサージチェアを常備、シアタールームでは仲間との映画会を開くことができます。コミュニケーションづくりの面ではこれまでも、寮生全員で自分たちの寮生活のルールを決める自治をしてきたため、円滑に生活するためのノウハウは新しい寮でも引き継がれていきます。



寮生のコミュニケーションの場所として大活躍しそうなシアタールーム。


共有スペースには、跡見らしい花びら型のサインボードがついています。

1年生から4年生が暮らす学生寮への期待

 同大の就職課は文京キャンパスにあり、就職活動をする上でも新しい学生寮は利便性が高く、上級生にとっては就職活動の拠点としても適しています。複数学年の学生が一緒に寮生活をすることは、キャリアプラン形成の面でも期待がかけられています。マネジメント学部教授で学務部長の村田あが教授は、
「1年生から4年生までがバランス良く入寮することで、下級生は就職活動をする上級生の姿を間近に見ることとなります。数年後の就職活動への意識が芽生えることで自身のキャリアプランを考えるきっかけとなりますし、進路が内定した上級生は就活サポーターとして経験を下級生に伝えることができます。寮生として過ごすことが、就職にも役だってほしいと願っています」
 と、4月から学生寮で新生活をスタートする跡見生へエールを贈った。


跡見学園女子大学に行ってみたい!詳しい学校案内がほしい方はこちら。↓↓↓