選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

城西大学

城西大学独自の理系人養成カリキュラム

 1965年に創立した城西大学は、5学部8学科と短期大学からなる総合大学です。
 理学部には数学科と化学科があり、理学の柱となる領域の教育を通して、専門知識・技術を社会に活用できる人材を育成します。大学で学んだあと、大学院に進学しさらに研究を深めることもできます。
 薬学部には薬剤師を育成する薬学科、薬科学技術者を育てる薬科学科、管理栄養士を育てる医療栄養学科の3学科を設置。「病気の治療」だけでなく、「病気の予防」や「健康の維持」をサポートできる人材を育てます。



坂戸市の公立校で行われるスチューデント・インターンシップの様子

【学びの内容】 理学部数学科

●数学の活用法を実践的に学ぶ

 数学科では数学的な思考力と、それを社会で応用できる能力を養成します。キャンパスは埼玉県の坂戸と東京都の紀尾井町の2カ所にあり、入学時にどちらで学ぶか選択します。
 坂戸キャンパスで学ぶのは、代数、幾何、解析からなる「純粋数学」の3領域。教育数学に関する授業もあり、教職を目指す学生や、教育に関心のある学生が、市内の公立小・中学校の放課後指導を補助する「スチューデント・インターンシップ」も行っています。
 紀尾井町キャンパスでは統計数学、計算数学、応用解析などの「応用数学」を学びます。金融やIT業界に進む卒業生も多いことから、金融に関連した「社会数理」、ITパスポート試験の対策ができる「IT論入門」など、実践的な科目を開設している点が特徴。産業界と連携した授業も用意しています。



2・3年次には毎週、一つの実験に取り組む

【学びの内容】 理学部化学科

●基礎化学と最先端科学の融合
 化学科では基礎化学を中心に、ナノテクノロジー、先端材料、新エネルギー、環境など、現代社会に対応した先端科学をバランスよく教育し、21世紀の社会で活躍できる人材を育てます。
 学びの中心となるのが実験科目。1年次後期に実験実習ノートの取り方やレポートの書き方などを学んだうえで、2・3年次にさまざまな実験に取り組みます。
 カリキュラムは「物質・情報」「合成化学」「生命化学」の3つのコアプログラムで構成。2年進級時に一つを選び、専門性を深めていきます。このほか各領域にまたがる一般科学プログラム、先端科学プログラムも用意し、さまざまな角度から「化学」をとらえられるよう配慮しています。4年次には研究室に所属し、卒業研究に取り組みます。



薬学科で学んで、将来は健康と薬のコーディネーターになる

【学びの内容】 薬学部薬学科

●社会に貢献できる薬剤師を育てる

 薬学科では「生活する人」の視点を忘れずに、社会や地域、医療現場に貢献できる薬剤師を育成します。このため病気のメカニズムや治療法、薬に関する化学的側面などをバランスよく学修。栄養や食品に関する科目も充実させています。
 薬剤師の役割は、患者一人ひとりの特徴を把握し、その人に合った治療計画を立てること。特に、効果や副作用の情報が少ない新薬を使いこなすには、高度な知識と技術が欠かせません。薬学科ではこうした「テーラーメイド医療」(患者の特性に合わせた医療)に貢献できる人材育成を行っています。



将来は食品・化粧品・医薬品のプロデューサー

【学びの内容】 薬学部薬科学科

●消費者の視点に立てる薬科学者を養成

 現在の私たちの生活は、機能性食品や家庭用化学製品、さらには皮膚生理にはたらきかけて健康を保持する「機能性化粧品」などに囲まれています。このため各メーカーでは、化学物質と人体との関係を正しく理解したうえで製品開発を行える研究者を求めています。薬科学科ではこうした開発現場で活躍できる薬科学者を養成。「食べる人」「使う人」「服用する人」の視点で、食品・化粧品・医薬品をプロデュースできるよう、総合的な知識・技術を教育しています。製品の製造や販売に関する選択科目を充実させている点も特徴です。



食のクリエイターを目指す

【学びの内容】 薬学部医療栄養学科

●目指すのは食のクリエイター

 医療栄養学科は、家政系や農学系の栄養学科とは異なり、バイオサイエンス(生命科学)を基盤とした医療系のカリキュラムに特徴があります。「食」のみならず、医療や薬学の分野についても学習することで、一人ひとりの遺伝子の違いや体質に気を配りながら食事設計をする「テーラーメードの栄養管理・栄養治療」を行うための専門知識と技術を習得します。投薬だけでなく、食生活から人々の健康をサポートできる専門家を育成しているのです。


【特色】 薬学部の3学科連携教育

●「健康」に携わる人材を育成

 薬学部の学生は、自らが所属する学科の専門性を追究すると同時に、他学科の関連分野を学ぶ「3学科連携教育」に取り組んでいます。なぜなら、「よりよく生きたい」という人々の思いに応えるには、医薬品や食品、化粧品など、多様な領域の専門知識を習得する必要があるからです。このユニークさが、ほかにはない城西大学薬学部の特色です。


【ここに注目!】 有意義な資格を取得し、将来の職業に生かす

 城西大学の理学部では中学・高校の教員免許のほか、学科ごとに関連の深い資格取得を目指すことができます。また、エクステンション・プログラムの資格取得対策講座を利用して公務員などにもチャレンジできます。
 薬学部では、薬学科で薬剤師国家試験受験資格、薬科学科で臨床検査技師国家試験受験資格、医療栄養学科で管理栄養士国家試験受験資格などを取得できます。これらの資格のほか、3学科のコラボレート教育により幅広い知識と技術を修得することで、病院や薬局のほか医療品メーカーや食品メーカーなど広範な分野での活躍も期待されます。

【取得できる主な資格】
理学部 ●数学科…中学校教諭一種免許(数学)/高等学校教諭一種免許(数学・情報)/測量士補 ●化学科…中学校教諭一種免許(理科)/高等学校教諭一種免許(理科)/危険物取扱者/情報処理技術者/バイオ技術者認定試験

理学部 ●薬学科…薬剤師国家試験受験資格/薬局開設者・管理者/医薬品配置販売業/医薬品販売業管理者/医薬品製造業管理者 ●薬科学科…臨床検査技師国家試験受験資格/健康食品管理士/危険物取扱者/中学校教諭一種免許(理科)/高等学校教諭一種免許(理科) ●医療栄養学科…管理栄養士国家試験受験資格/栄養士/栄養教諭