選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

最新情報
最新情報が表示されます。
 仕事資格事典TOP > 消防官
火災をメインに災害、事故現場で活躍
消防官
東京消防庁、全国の消防本部に勤務する地方公務員。火災、災害、地震による被害をくいとめたり、災害や事故現場で人命救助を行う。119番にかかる救急要請も多い。24時間体制のため勤務は当番・非番を繰り返す。大震災、火山災害、水害・土砂災害では、東京消防庁からも消防救助機動部隊(ハイパーレスキュー隊)や、はしご車、大型化学車などが被災地域に派遣される。
消防官・消防職員採用試験に合格する。東京消防庁の場合、年齢により専門系、I類、II類、III類に分かれる。試験は教養、論文、適性検査、身体・体力検査、面接など。競争率約15倍とかなり難関。受験対策のある大学・短大・専門学校で試験分野を勉強するとよい。
記号の読み方
●進学先の種類
 : 大学院
 : 大学
 
 : 短期大学
 : 専門学校
 
 
●進学先と職種の関係
 : 最も適している
 : 適している
 
 : 適していない
 : 対応していない
 
 
TOPへ戻る前へ戻る