選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

最新情報
最新情報が表示されます。
 仕事資格事典TOP > 行政書士
扱う書類は1万種!行政と市民とのパイプ役
行政書士
個人や事業主の依頼により、官公署に提出する書類、権利義務や事実証明などの書類の作成と手続きを行う。飲食店などの営業許可、著作権保護、遺産相続、金融機関への融資申し込みから車庫証明、自動車登録など、取り扱う書類は1万種に及ぶ。“行政と市民を結ぶパイプ役”として重宝されている。
行政書士試験を受験する。合格率は10%以上とやや難関。受験資格は特にないが、試験科目は行政法が中心であり、大学の法学部、専門学校の法律科で試験分野の勉強をするとよい。試験合格後は、行政書士事務所、法律事務所などで経験を積み、やがて独立する。
記号の読み方
●進学先の種類
 : 大学院
 : 大学
 
 : 短期大学
 : 専門学校
 
 
●進学先と職種の関係
 : 最も適している
 : 適している
 
 : 適していない
 : 対応していない
 
 
TOPへ戻る前へ戻る