選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

最新情報
最新情報が表示されます。
 仕事資格事典TOP > 宅地建物取引士(宅建士)
不動産取扱いのプロフェッショナル
宅地建物取引士(宅建士)
法律では、宅地建物取引業者は、事務所ごとに従業者5人に1人、宅地建物取引士を置かなければならないと定めている。土地や建物を買ったが、欠陥を抱えていた、賃貸借についてトラブルになった、ということがある。そこで消費者保護の立場から、宅地建物の売買や交換、賃貸(の代理や媒介)を行うのが宅建士である。
宅地建物取引士試験を受験する。約20万人が受験する日本最大のマンモス試験で、合格率は約15%とやや難関。大学、専門学校の法律科で試験分野を学ぶとよい。試験合格後、実務講習を修了し資格を取得する。その後、宅地建物取引士として活躍する。
記号の読み方
●進学先の種類
 : 大学院
 : 大学
 
 : 短期大学
 : 専門学校
 
 
●進学先と職種の関係
 : 最も適している
 : 適している
 
 : 適していない
 : 対応していない
 
 
TOPへ戻る前へ戻る