選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

最新情報
最新情報が表示されます。
 仕事資格事典TOP > 公認会計士
財務書類が正しいかどうかを「監査」
公認会計士
企業などでは株主、債権者などに監査証明を第三者の立場で公表することになっている。監査証明とは、企業などで作られた財務書類が正しい経営成績と財政状態を示していることを証明することで、公認会計士の独占業務である。監査業務のほか、会計、税務、コンサルティングの業務を行っている。
公認会計士試験を受験する。合格者は毎年1,000人以上もいるが、合格率は約10%と難関。会計専門職大学院、大学、専門学校などで勉強するとよい。試験合格後、実務補習を修了し、監査法人、会計事務所に入所する。個人事務所を開く人もいる。
記号の読み方
●進学先の種類
 : 大学院
 : 大学
 
 : 短期大学
 : 専門学校
 
 
●進学先と職種の関係
 : 最も適している
 : 適している
 
 : 適していない
 : 対応していない
 
 
TOPへ戻る前へ戻る