選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

最新情報
最新情報が表示されます。
 仕事資格事典TOP > 秘書(秘書技能検定)
有能な秘書がすぐれた経営者を育てる
秘書(秘書技能検定)
 
会社・団体・学校の役員、政府高官、国会議員、作家、芸術家などのスケジュール管理、身の回りの世話、来客者への接遇を行う。また、秘書室や秘書団の一員として、資料作成や演説原稿作成を行う人もいる。作法やマナーにすぐれ、文章が上手で、秘密が保てる人、努力して上司の気持ちに近づける人が成功する。
秘書技能検定が必須。合格率は1・準1級は約30%と難しい。2級は約50%。準1級は就職で有利とされ、女子大・短大・専門学校では積極的に取得をサポートしている。なお議員秘書をのぞき、秘書としての募集は少ない。他の部署で経験を積み、適性をみて異動することが多いが、そのときに資格保有が意味を持つ。
記号の読み方
●進学先の種類
 : 大学院
 : 大学
 
 : 短期大学
 : 専門学校
 
 
●進学先と職種の関係
 : 最も適している
 : 適している
 
 : 適していない
 : 対応していない
 
 
TOPへ戻る前へ戻る