選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

最新情報
最新情報が表示されます。
 仕事資格事典TOP > 映画監督
映画製作の現場で、すべての指揮をとる
映画監督
映画の内容に全責任を持ち、映画をつくりあげるのが仕事。映画の企画、脚本、キャスティング、スタッフの選定・指導、役者の演技指導、撮影進行、美術や音楽、編集作業など、映画のすべての過程に関わる。大勢のスタッフに製作意図を理解してもらうこと、創造力、実行力、忍耐力、映画に対する情熱が必要。
芸術系大学の映像科、映画系の大学・専門学校で学び、映画の製作会社に入社する。助監督として下積みを経てステップアップする人や、自分で映画を製作して映画祭やコンクールに応募し、監督としての知名度をあげていく人など、さまざま。テレビ・ビデオ・CM制作を経て映画監督になる人もいる。
記号の読み方
●進学先の種類
 : 大学院
 : 大学
 
 : 短期大学
 : 専門学校
 
 
●進学先と職種の関係
 : 最も適している
 : 適している
 
 : 適していない
 : 対応していない
 
 
TOPへ戻る前へ戻る