選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

最新情報
最新情報が表示されます。
 仕事資格事典TOP > 施工管理技士
工事の管理者になるための国家資格
施工管理技士
工事を行う際の管理者になるには、施工管理技士という国家資格が必要。土木、管工事、造園、建設機械、建築、電気工事の種類があり、1級は営業所の専任技術者、現場の監理技術者、2級は現場の主任技術者というように規模に応じた仕事ができるが、3,000万円以上の工事には必ず監理技術者を置かなければならない。
技術検定を受けるには、例えば大学で土木工学、電気工学などの指定学科を学んでいる場合は、2級実地試験が1年以上の、1級学科試験・実地試験が3年以上の実務経験を経て、受験資格を得る(短大、専門学校などでも同様に実務年数が決まっている)。試験は年1回。
記号の読み方
●進学先の種類
 : 大学院
 : 大学
 
 : 短期大学
 : 専門学校
 
 
●進学先と職種の関係
 : 最も適している
 : 適している
 
 : 適していない
 : 対応していない
 
 
TOPへ戻る前へ戻る