選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

最新情報
最新情報が表示されます。
 仕事資格事典TOP > 電気工事士
建物の電気配線工事などをする資格
電気工事士
建物の配線工事やネオン工事などは、資格を持つ人しか行うことができない。電気工事士の資格は、第一種が中小規模の工場やビルなど500キロワット未満の自家用電気工作物、第二種が一般家庭や小規模商店の電気設備などを扱える。この資格取得者は、講習により600ボルト以上の工事が行える。認定電気工事従事者資格も取得できる。
第二種には試験に合格するか、指定の専門学校、職業能力開発校などを修了して取得する。第一種は試験に合格し、かつ、大学や高専の電気工学科卒業者で3年、その他は5年以上の実務経験を積んで取得する。試験は一種・二種とも年1回。筆記と技能が課せられる。
記号の読み方
●進学先の種類
 : 大学院
 : 大学
 
 : 短期大学
 : 専門学校
 
 
●進学先と職種の関係
 : 最も適している
 : 適している
 
 : 適していない
 : 対応していない
 
 
TOPへ戻る前へ戻る