選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

最新情報
最新情報が表示されます。
 仕事資格事典TOP > 家畜人工授精師
牛や豚の人工授精をするための国家資格
家畜人工授精師
牛や豚など家畜の優秀なオスの精子を採取、人工授精により優秀な子牛、子豚を出産させる専門家。現在、国内の乳牛や肉牛のほとんどが人工授精。家畜の人工授精を行うには、獣医師を除けば、家畜人工授精師の免許が必要。この仕事を専門にやる人もいるが、酪農家や養豚場、農協の職員などが免許を取得して行うことも多い。
農林水産大臣が指定する大学で学ぶか、都道府県が行う講習会を受けて、修業試験に合格すると資格が得られる。講習会は、都道府県、家畜の種類、人工授精の方法により開催が異なる。受講するには、県内在住、人工授精の仕事をやる見込みがある者などの条件がある。
記号の読み方
●進学先の種類
 : 大学院
 : 大学
 
 : 短期大学
 : 専門学校
 
 
●進学先と職種の関係
 : 最も適している
 : 適している
 
 : 適していない
 : 対応していない
 
 
TOPへ戻る前へ戻る