選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

最新情報
最新情報が表示されます。
 仕事資格事典TOP > 診療放射線技師
放射線検査・治療を行う
診療放射線技師
病院・診療所などでX線、CTなど放射線を用いた検査や治療、その計画作成などをする。国家資格を持っていなければならない(ただし、MRI検査など放射線を使わない検査は看護師などでも行える)。資格取得者は放射線機器の管理なども行えるので、医療機関のほか、放射線を扱う工場、研究所などに勤める人もいる。診療放射線技師の業務のうち、マンモグラフィ検診(女性技師が中心)、がん治療などが注目されている。
大学・短大・専門学校で学び、国家試験を受ける。短大・専門学校(3年制)が主流だったが、大学卒業生も多い。合格率は約70%。試験は筆記で、放射線治療技術学など14科目が出題される。
記号の読み方
●進学先の種類
 : 大学院
 : 大学
 
 : 短期大学
 : 専門学校
 
 
●進学先と職種の関係
 : 最も適している
 : 適している
 
 : 適していない
 : 対応していない
 
 
TOPへ戻る前へ戻る