選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

最新情報
最新情報が表示されます。
 仕事資格事典TOP > 臨床工学技士
人工透析装置などを操作する専門家
臨床工学技士
人工透析装置、心肺装置、呼吸器など生命維持管理装置の操作や、装置の保守点検などをする専門家。職場は、病院・診療所を中心に、医療機器メーカーなど。主に人工透析を扱う場合が多く、患者数は約30万人といわれる。比較的最近できた資格であり、大きな病院でも10名程度なので、透析以外も対応できる幅広いスキルが必要。
3年以上の専門学校または大学で専門科目を学んで、国家試験を受験する。1年制の専攻科もある。合格率は約80%。人工透析を必要とする患者の増加により需要は高まっているが、それ以外の装置の操作・管理の需要も期待される。資格の認知度の高まりに合わせて、国家試験の受験者数も増えている。
記号の読み方
●進学先の種類
 : 大学院
 : 大学
 
 : 短期大学
 : 専門学校
 
 
●進学先と職種の関係
 : 最も適している
 : 適している
 
 : 適していない
 : 対応していない
 
 
TOPへ戻る前へ戻る