選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

最新情報
最新情報が表示されます。
 仕事資格事典TOP > 言語聴覚士
言語・聴覚のリハビリをサポート
言語聴覚士

事故、病気、脳卒中後の失語症、ことばの発達の遅れ、高齢などにより、声を発する、話す、聞くといったコミュニケーション機能や、食べ物を飲み込んだりする嚥下(えんげ)に問題がある人に、リハビリテーションを行う。医師や歯科医師の指示のもと、検査、訓練、指導を繰り返し、自分らしい生活ができるようにサポートをするのが仕事だ。
指定養成施設で学び、国家試験に合格すると、言語聴覚士免許が得られる。合格率は約70%。養成施設には、大学または3年制以上の短大・専門学校のほか、大卒者を対象とした2年制の専門学校がある。病院などの医療機関、保健・福祉施設などが主な就職先。
記号の読み方
●進学先の種類
 : 大学院
 : 大学
 
 : 短期大学
 : 専門学校
 
 
●進学先と職種の関係
 : 最も適している
 : 適している
 
 : 適していない
 : 対応していない
 
 
TOPへ戻る前へ戻る