選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

最新情報
最新情報が表示されます。
 仕事資格事典TOP > はり師・きゅう師
鍼灸治療でさまざまな症状を緩和
はり師・きゅう師
ツボ(経穴)に刺激を与え、自然治癒力を高めることで、筋肉を和らげ、神経の興奮を鎮めるなど、苦痛を取り除いたり緩和する治療を行う。はり師は細い金属針を刺して、きゅう師はもぐさを熱して患部を刺激する。頭痛や肩こり、腰痛、筋肉疲労、不眠などさまざまな症状に用いられ、スポーツ分野などにも取り入れられている。
指定養成施設で3年以上学んで国家試験に合格し、免許を取得する。合格率は、はり師・きゅう師とも約80%。養成施設では卒業時に両方の受験資格が得られ、国家試験の共通科目は一方が免除。鍼灸治療院、病院などで経験を積み、開業をめざす人が多い。
記号の読み方
●進学先の種類
 : 大学院
 : 大学
 
 : 短期大学
 : 専門学校
 
 
●進学先と職種の関係
 : 最も適している
 : 適している
 
 : 適していない
 : 対応していない
 
 
TOPへ戻る前へ戻る