選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

2017-05-18

東京工科大「連絡はLINE 93.9%」新入生調査で明らかに

 東京工科大学は、2017年度の新入生1,730名を対象に実施した、コミュニケーションツールの利用状況などに関するアンケート調査結果を発表した。現在利用しているSNS、利用している連絡方法、信頼できるメディア、普段情報を得ているメディアなどを中心にアンケート調査したもの。

 同結果によると「現在利用しているSNSや動画サービス」(複数回答)は、LINEが最も多く(98.2%)、Twitter(81.5%)、Instagram(33.2%)、Google+(31.7%)、SNOW(28.2%)と続き、LINEとTwitterが主流となっている。男女別でみるとInstagram(56.4%)は男子の2.7倍、SNOW(55.8%)は4倍と女子の利用率が高いことがわかった。

 「最もよく連絡方法」(単一回答)でもLINEの利用は高く、全体の(93.9%)がメインの連絡ツールとして使用している。2014年の調査では携帯キャリアのメール利用者が(18.5%)いたが、(1.4%)までポイントを下げた結果となった。

 メディア調査で「最も情報を信頼できると思うメディア」の回答では、テレビ(53.8%・単一回答)が最も多く、「世の中の動きについて情報を得ているメディアとして使っている」でも(84.7%・複数回答)と最多であった。

 

東京工科大学 東京工科大学2017年度新入生の「コミュニケーションツール」利用実態調査を発表