選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

2017-06-30

東京工科大 応用生物実験を体験する高校生向け講座

 東京工科大学応用生物学部は、生物や化学が好きな高校生向けに「第11回 高校生のための応用生物実験講座」を8月27日(日)に開催する。

 

 今回のテーマは「体質を遺伝子レベルで調べてみよう」。人間の遺伝情報(ヒトゲノム)の配列には個人差があり、体質の違いなどはそれに由来しているといわれる。ヒトゲノムを調べると医薬品などの効きやすさなどを推定できるという。講座では、アルコール代謝に関わる遺伝子の個人差を調べ、アルコール耐性を推定する。

 

 2016年4月、応用生物学部には医薬品コースが新設され、バイオ医薬品開発として注目されているタンパク質医薬品と核酸医薬品に特化したユニークな研究、教育を柱にしている。

 

【概要】

第11回 高校生のための応用生物実験講座「体質を遺伝子レベルで調べてみよう」

日時 2017年8月27日(日)10:00~16:00

場所 東京工科大学 八王子キャンパス

費用 無料

対象 高校生

定員 50名(定員を超えた場合は抽選)

申込日 8月20日(日)〆切り

持物 筆記用具、白衣(もしくは実験に適した服装)

昼食 大学が弁当を用意

 

詳しくはホームページで確認のこと。

●東京工科大学 高校生のための応用生物実験講座