選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

2017-12-21

千葉商科大 サービス創造大賞2017の受賞アイデア決定

 千葉商科大学サービス創造学部は「サービス創造大賞2017」の受賞アイデアを発表した。同コンテストは「あったらいいな」と思うサービスのアイデアを公募するコンテスト。

千葉商科大 サがつくひらめき、10万円。(2017.6.27掲載)

 

 第10回目を迎えた今回の募集テーマは、一般課題部門「あったらいいな、こんなサービス」と、企業課題部門「あったらいいな、食に関するこんなサービス」。応募数は1,533件(一般課題部門984件、企業課題部門549件)にのぼった。

 

 「あったらいいな、こんなサービス」の大賞アイデアは、小川誠右さん(埼玉県立新座総合技術高等学校3年)の「歩きスマホを防ぐ方法」が受賞した。

 スマートフォンの使用で危険性を指摘される"歩きスマホ"を防止する方法として、機器に内蔵されている歩数計機能に着目。歩数をカウントしている間は機器を使用できないようにロックして、ながら操作による転倒や事故から身を守るといったアイデア。

 受賞理由は、スマートフォンの機能を活用した具体的な危険防止策が評価された。

 

 「あったらいいな、食に関するこんなサービス」の大賞アイデアは、両角風奈さん(千葉商科大学1年)の「街のお料理教室」が受賞した。

 地域の高齢者から伝統料理を教わる料理教室のアイデア。素朴でも温かみのある伝統的な和食を受け継ぐことや、お年寄りと若者層の交流が生まれることで、相互に楽しみとなり地域活性にもつながるというアイデア。

 受賞理由は、料理教室が高齢者のやりがいとなり、若者には文化の継承が期待されること。さらに地域食材を使用することで地域活性の面も望める点が評価された。

 

千葉商科大学 「サービス創造大賞2017」受賞者決定!!

サがつくブログ 審査結果