選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

2016-09-30

 跡見学園女子大学はJTBコーポレートセールスと中学・高校向けの旅行商品を共同開発した。

 東京を訪れた修学旅行生を、跡見生が観光地や大学キャンパスを案内する『大学生と東京街歩き~浅草編~』は、同大で観光コミュニティを学ぶ学生が共同プロジェクトに参画。昨今の修学旅行でニーズが高まっている「体験・交流型活動」を含めた自由行動の旅行商品として開発されている。

 5~7人のツアー1班につき1名の跡見生が同行することで、修学旅行の思い出作りとともに年齢の近い大学生との交流によって、中高生が未来への関心や意欲を高めることも目的としている。コースには同大の文京キャンパスツアーも含まれており、進学に対する興味・関心を深める機会も提供する。

 修学旅行生をアテンドする跡見生は「観光コミュニティ学部・村上ゼミ」に在籍する学生と、同大サークル「跡見ニューツーリズム研究会」のメンバー約100名で、学生らしい目線で選んだ浅草のスポットを案内する。

 

●跡見学園女子大学

2016-09-28

 白百合女子大学は、キャンパス内の施設「めぐみ荘」(旧菊池家住宅主屋)を11月1日(火)より3日(木・祝日)までの期間、一般に特別公開する。

 「めぐみ荘」は、伊豆修善寺の名主や代官を務めた菊池家の主屋を昭和5年に移築したもので、明治前期に建設された当時には式台もあった格式ある大型民家。平成26年に国の登録文化財に登録されている。

 

 同イベントは、文化財を身近に感じることを目的に東京都が取り組んでいる「東京文化財ウィーク」の一環として実施される。建物の外観は自由観覧だが、内覧会は事前の申し込みが必要となっている。

 

【開催概要】

公開期間:平成28年11月1日(火)~3日(木・祝日)

公開時間:外観 10:00~16:00

           内覧会(予約制)10:00、14:00(一日2回実施)

参加費用:無料

※内覧会への参加申込み方法

人数、申込者・同伴者の氏名、住所、電話番号、メールアドレス、参加希望日と午前(10:00)・午後(14:00)の選択を明記し、往復はがきに返信用宛先を記入の上、下記住所まで送付のこと。

〒182-8525東京都調布市緑ヶ丘1-25

白百合女子大学「めぐみ荘公開イベント」係

●申込み締め切り日:10月21日(金)までに投函のこと。

 

 

2016-09-28

 東京理科大学は理学部第二部オープンキャンパスEVENING CAMPUS TOUR 「4時からの夜力(よぢから)」を10月10日(月・祝)に開催する。

 理学部第二部の教職員及び学生が中心となって企画し、高校生や社会人等の受験生・保護者を対象に実際の夜間学部の雰囲気を体験できるイベント。

 

 タイトルの「4時から」の由来は、理学部第二部の第一時限が夕方の4時10分から始まることや、新卒生はもとより、資格取得やセカンドキャリアを目指す社会人学生、仕事のリタイア後に新たな学びの場を求めて来た学生、昼間の時間帯を有効に使った新しいライフスタイルを志向する学生など、多様な学生層が渾然一体となって理学部第二部の力の源となっているなど理学部第二部の特徴によるもの。

 今回で第3回目を迎え、授業・実験・研究室の見学、学食体験、サークル紹介、学生との個別相談、女子学生による受験相談などに加え、学生有志による企画も予定している。

 

【開催概要】

理学部第二部オープンキャンパス「4時からの夜力」

日時:2016年10月10日(月・祝) 17:00~21:10

場所:神楽坂キャンパス

詳しくはホームページで確認のこと

東京理科大学 理学部第二部オープンキャンパス

2016-09-27

 東京工科大学は、開学30周年を記念した公開講座『AIによって変わる未来』を、10月22日(土)に八王子キャンパスにて開催する。当日は学園祭も同時開催される。

 近年目覚ましい進歩を遂げている人工知能(AI)の現状と未来について、国内を代表する研究者を講師に迎え、3部構成で講演が行われる。

 

■第1部「人工知能はどこまできたか どこに向かうか」

AI研究の第一人者として知られる公立はこだて未来大学の松原仁教授を講師に迎え、近年目を見張る進歩を遂げている人工知能の歴史をはじめ、今後のブームを支える技術、今後の展望などについて講義する。

 

■第2部「人工知能がもたらす医療の未来とは」

医療情報システムや医療人工知能を専門とする東京大学大学院医学系研究科の大江和彦教授を講師に迎え、医療における情報処理に人工知能が活かされる時代の医療サービスとはどのようなものか、AIがもたらす医療の未来像について講義する。

 

■第3部「ディープラーニング恐るべし!人工知能はどうして急にプロ棋士を越えられたのか」

ゲームと認知科学に関する研究を行う本学コンピュータサイエンス学部のグリムベルゲン教授が、AIが人間のプロ棋士よりも強くなった理由を解説するとともに、その進歩の背景にあるディープラーニング(深層学習)によって人間の生活はどう変わるかなどについて講義する。

参加費は無料。申込みは大学ホームページなどで受付ている。

 

【開催概要】

日程:10月22日(土) 13:00~16:40(開場12:30)

会場:東京工科大学 八王子キャンパス「メディアホール」

内容:13:00~13:10 挨拶(東京工科大学 軽部征夫学長)

   13:10~14:10 第1部(講師:公立はこだて未来大学 松原仁教授)

   14:25~15:25 第2部(講師:東京大学大学院医学系研究科 大江和彦教授)

   15:40~16:40 第3部(講師:東京工科大学コンピュータサイエンス学部 グリムベルゲン教授)

定員:各回につき300名

参加費:無料

締切: 2016年10月20日(木)※申込状況によっては当日受付も可能

申込:下記サイト内のフォームより申込む 

●東京工科大学 公開講座『AIによって変わる未来』

2016-09-27

 大学入試センター試験の願書受付が開始された。出願期間は10月7日(消印有効)までとなっている。

 センター試験は今回で28回目を迎え、参加大学数は、国立大学82校、公立86校、私立525校の計693校。

 

独立行政法人大学入試センターでは、参加大学の入試情報を掲載している。

●センター試験参加大学情報