選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

大学の学科事典 ~学びたい分野で探せる~

学科系統目次


[一覧を見る]

2018-09-27 09:23:09

 

「法と政治の視点で現代社会のしくみを探る」

法律学科、法学科と、政治学科が中心だが、最近は国内外の社会的環境の変化に対応してさまざまな学科が誕生している。

国際的な法律問題を対象とした国際関係法学科、ビジネスや社会生活に関連した法律問題を対象とした経営法学科、企業法学科、ビジネス法学科、また、政治学関連では国際行政の分野で活躍できる人材を養成する国際政治学科などが設置されている。

このほか、法学や政治学の立場からアプローチし、様々な社会問題の解決方法を打ち出す法政策学科、地方行政や地方自治に焦点を当てた地域行政学科や自治行政学科なども地方の時代に対応して登場した。いずれの学科も幅広い視野やリーガルマインドを身につけた人材の養成を目的としており、法曹界へ進む道も開かれている。

 

☆印は来年度新設・改組予定、★印は来年度募集停止予定 (2018年9月1日現在)

●法的なものの見方や考え方を学びたい

法学科 

[国]東北大法、新潟大法、静岡大人文社会科(昼間・夜間)、京都大*法、大阪大法、岡山大法(昼間・夜間)、広島大法(昼間・夜間)、香川大法(昼間・夜間)、九州大*法、熊本大法、[公]首都大東京法、大阪市立大法、[私]平成国際大法、中央学院大法、青山学院大法、学習院大法、日本文化大法、立教大法、立正大法、早稲田大*法、関東学院大法、高岡法科大法、山梨学院大法、朝日大法、愛知大法、名古屋学院大法、名城大法、京都女子大法、立命館大法、大阪学院大法、甲南大法、帝塚山大法、岡山商科大法、松山大法 ➡法学・政治学に関する正確な基礎知識を身につけ、鋭い正義感覚と幅広い視野から社会に伏在する諸問題を発見・分析し、その解決に努めることをもって、良き社会の実現に貢献する法政ジェネラリストの養成を行う学科で、大阪市立大は司法、行政、企業・国際の3コース、青山学院大はビジネス法、公共政策、司法、ヒューマン・ライツの4コース、関東学院大は司法、行政・政策、パブリックセキュリティ、法とビジネスの4コースをおいている。

 

法学課程 

[国]北海道大法 ➡課程内に法専門職コースと総合法政コースをおいている。

 

法学類 

[国]金沢大人間社会 ➡学類内に公共法政策、企業関係法、総合法学の3コースをおいている。

 

法律学科 

[国]一橋大法、神戸大法、[公]北九州市立大法、[私]札幌学院大法、北海学園大法1部、北海学園大法2部、東北学院大法、ノースアジア大法、白鷗大法、駿河台大法、獨協大法、清和大法(昼間・夜間)、亜細亜大法、慶應義塾大法、慶應義塾大法(通信)、國學院大法、国士舘大法、駒澤大法(昼間・夜間)、上智大法、成蹊大法、成城大法、専修大法1部、専修大法2部、創価大法、創価大法(通信)、大東文化大法、中央大法、中央大法(通信)、帝京大法、東洋大法1部、東洋大法2部、東洋大法(通信)、日本大法1部、日本大法2部、日本大法(通信)、法政大法、法政大法(通信)、武蔵野大法、明治大法、明治学院大法、神奈川大法、桐蔭横浜大法、東海大(湘南)法、常葉大法、愛知学院大法、中京大法、南山大法、京都産業大法、同志社大法、龍谷大法、大阪経済法科大法、近畿大法、近畿大法(通信)、摂南大法、桃山学院大法、関西学院大法、神戸学院大法、広島修道大法、九州国際大法、久留米大法、西南学院大法、福岡大法、宮崎産業経営大法、志學館大法、沖縄国際大法 ➡内容は法学科と同じ。一橋大は法学、国際関係の2コース、神戸大は司法、企業・行政、政治・国際の3コース、亜細亜大は公務員、企業、法律専門職、現代法文化の4コース、國學院大は法律、法律専門職、政治の3専攻、専修大は法律総合、企業法務、公共法務の3コース、中央大は法曹、公共法務、企業の3コース、日本大は法職課程と総合法コース、明治大はビジネスロー、国際関係法、公共法務、法と情報、放送の5コース、京都産業大は法律総合、社会安全、政治・国際の3コース、福岡大は法律総合、公共法務、総合政策の3コースをおいている。

 

総合法律学科 

[国]信州大経法 ➡都市・行政法務、経済・企業法務の2コースがあり、実務に接続する法学を基礎から実践まで幅広く学ぶことができる。

 

法律・政治学科 

[国]名古屋大法 ➡段階的・系統的なカリキュラムのもとで、じっくりと法学・政治学を学ぶことができる。

 

法律政治学科 

[私]拓殖大政経 ➡現代社会のさまざまな課題について、法律学と政治学の両面から考える教育を行う。

 

法学政治学科 

[私]関西大法 ➡憲法、民法、刑法からビジネスに関連する法律、思想や歴史、公共政策、国際関係、政治学まで体系的に学べる。

 

法学部第一類(法学総合コース) 

[国]東京大法 ➡学科内に国際取引法務プログラムと公共法務プログラムをおいている。

 

法学部第二類(法律プロフェッション・コース) 

[国]東京大法 ➡法的思考の基礎を身につけた上で法科大学院に進学する人のためのコース。

 

現代法学科 

[私]東京経済大現代法 ➡ビジネスや行政が抱える現実の問題を法的に解決できる力を身につけさせている。

 

現代法律学類 

[私]姫路獨協大人間社会学群 ➡学科内に法律、公共安全、企業法務、医療コンプライアンスの4コースをおいている。

 

社会学類 

[国]筑波大社会・国際 ➡学類内に法学主専攻をおいている。

 

法経社会学科 

[国]鹿児島大法文 ➡学科内に法学コースをおいている。

 

法政経学科 

[国]千葉大法政経 ➡学科内に法学コースをおいている。

 

行政政策学類 

[国]福島大人文社会(昼間・夜間) ➡学類内に法学専攻をおいている。

 

法律経済学科 

[国]茨城大人文社会科、三重大人文 ➡茨城大は法学メジャー、三重大は法政コースをおいている。

 

社会システム学科 

[私]同志社女子大現代社会 ➡学科内に法システムコースをおいている。

 

人文社会学科 

[国]愛媛大法文(昼間・夜間) ➡学科内に法学・政策学履修コースをおいている。

 

人文社会科学科 

[国]山形大人文社会科 ➡学科内に総合法律コースをおいている。

 

人間社会学域 

[私]札幌大地域共創 ➡学域内に法学専攻をおいている。

●国際的な法的問題を学びたい

国際関係法学科 

[私]獨協大法、上智大法、西南学院大法 ➡国際社会におけるさまざまな問題に対処する能力を身につけるため、国際法や国際私法を中心とした国際関係に関する法科目を学ぶ。

 

国際ビジネス法学科 

[私]立教大法 ➡ビジネスに必要は法を実践的に学び、国際部隊を生き抜くグローバルマインドを身につける。

 

国際企業関係法学科 

[私]中央大法 ➡法と経済をグローバルに学ぶことで地球市民としての資質を磨いていく。

 

国際法政学科 

[国]琉球大人文社会 ➡法学プログラムと政治・国際関係学プログラムから構成され、法学・政治学・国際関係学をバランスよく学べる。

 

グローバル法学科 

[私]明治学院大法 ➡バランスの良いカリキュラムで「法的な解決能力」「実践的なコミュニケーション能力」「柔軟な異文化理解力」を育む。

 

法学科 

[公]大阪市立大法 ➡学科内に企業・国際コースをおいている。

 

法律学科 

[私]明治大法、関西学院大法 ➡明治大は国際関係法コース、関西学院大は国際法政コースをおいている。

 

国際関係学科 

[私]津田塾大学芸 ➡学科内に国際政治・国際法コースをおいている。

●ビジネスや社会生活に関連した法律を学びたい 

経営法学科 

[国]富山大経済(昼間・夜間)、[私]青森中央学院大経営法、富士大経済、日本大法1部、松蔭大経営文化、日本経済大経済、福岡大法 ➡公法系・民事法系・企業関係法系の諸科目を体系的に学ぶことができる。富山大は法律職、企業経営と法律、公共政策、ファイナンスの4コース、日本大はビジネス法、国際法務、知的財産の3コース、福岡大はビジネスマネジメント、インターナショナルスタディの2コースをおいている。

 

経済法学科 

[国]佐賀大経済、[私]北星学園大経済 ➡法律に精通した経済のスペシャリスト、建材のセンスを備えた法律のスペシャリストを養成する。

 

企業法学科 

[国]小樽商科大商(昼間・夜間)、[私]東洋大法1部 ➡企業社会で必要となるリーガル・マインドを養うとともに、法知識やマネジメント能力を身につけた人材を養成する。

 

法学類 

[国]金沢大人間社会 ➡学類内に企業関係法コースをおいている。

 

法ビジネス学科 

[私]志學館大法 ➡ビジネスにおいて必要とされる法とビジネスの知識を同時に学べる。

 

ビジネス法学科 

[私]流通経済大法、名古屋経済大法、大阪経済大経営1部 ➡現代の経営に求められる法的知識と企業倫理の修得とともに実践的な問題処理能力も身につける。

 

現代ビジネス法学科 

[私]国士舘大法 ➡ビジネスに関連した法、知的財産に関連する法、国際取引や情報に関連した法、生活に関連した法を中心に学ぶ。

 

消費情報環境法学科 

[私]明治学院大法 ➡情報処理・情報発信のスキルを身につけながら、法律を学ぶ基盤をつくり、先端的で実践的な法律科目群を学ぶ。

 

地球環境法学科 

[私]上智大法 ➡法律の基本科目を確実に修得した上で、世界の環境関連ルールに関する総合的な知識と思考力を身につける。

 

総合経済学科 

[国]長崎大経済(昼間) ➡経済と政策、グローバル経済、ファイナンス、経営と会計の4コースをおいている。

 

法学科 

[私]中央学院大法、立正大法、関東学院大法、愛知大法、大阪学院大法、松山大法 ➡学科内に経営法学やビジネス法学を学べる専攻・コース(例えば、立正大は企業法コース、関東学院大は法とビジネスコース)をおいている。

 

法律学科 

[私]亜細亜大法、創価大法、大東文化大法、明治大法、神奈川大法、中京大法、摂南大法、関西学院大法 ➡学科内に経営法学やビジネス法学を学べる専攻・コース(例えば、明治大はビジネスローコース、神奈川大は企業法務コース、関西学院大は企業法務コース)をおいている。

 

社会経営課程 

[国]弘前大人文社会科 ➡学科内に経済法律コースをおいている。

●政治の理論や政策を学びたい

政治学科 

[私]北海学園大法1部、北海学園大法2部、学習院大法、慶應義塾大法、慶應義塾大法(通信)、駒澤大法(昼間)、成蹊大法、専修大法1部、大東文化大法、中央大法、帝京大法、法政大法、武蔵野大法、明治大政治経済、明治学院大法、立教大法、早稲田大政治経済、東海大(湘南)政治経済、同志社大法、関西学院大法 ➡政治学、国際関係論、社会学の様々な科目とともにメディアや政策の実務を総合的に学ぶ学科で、中央大は公共政策、地域創造、国際政治、メディア政治の4コース、東海大は政治、行政、国際の3コース、同志社大は現代政治、歴史・思想、国際関係の3コースをおいている。

 

法学部第三類(政治コース) 

[国]東京大法 ➡内容的には政治学科と同じである。

 

国際政治学科 

[私]青山学院大国際政治経済、法政大法、広島修道大国際コミュニティ、久留米大法 ➡国際社会や日本外交が直面する諸問題を歴史的、思想的かつ理論的に理解する学科で、青山学院大は政治外交・安全保障、グローバル・ガバナンスの2コース、法政大はアジア国際政治、グローバル・ガバナンスの2コースをおいている。

 

法律・政治学科 

[国]名古屋大法 ➡公法、政治学、基礎法学、民事法、社会法、刑事法の6分野を自由に学ぶことができる。

 

法律政治学科 

[私]拓殖大政経 ➡現代社会のさまざまな課題について、法律学と政治学の両面から考える。

 

政治経済学科 

[私]日本大法1部、日本大法(通信) ➡政治を中心として経済や法の知識を修得する学科で、国際政治経済、日本政治、地方行財政、政治経済理論の4コースをおいている。

 

法政経学科 

[国]千葉大法政経 ➡変転めまぐるしい社会を法、経済、政治、政策から理解する学科で、政治学・政策学コースをおいている。

 

総合政策学科 

[私]杏林大総合政策 ➡学科内に政治コースをおいている。

 

社会学類 

[国]筑波大社会・国際 ➡学類内に政治学主専攻をおいている。

 

法学科 

[公]首都大東京法 ➡学科内に政治学コースをおいている。

 

法学類 

[国]金沢大人間社会 ➡学科内に公共法政策コースをおいている。

 

法律学科 

[国]神戸大法、[私]國學院大法、中京大法 ➡神戸大は政治・国際コース、國學院大は政治専攻、中京大は政治コースをおいている。

 

国際関係学科 

[私]津田塾大学芸 ➡学科内に国際政治・国際法コースをおいている。

 

国際学科 

[私]拓殖大国際 ➡学科内に国際政治コースをおいている。

 

人間社会学域 

[私]札幌大地域共創 ➡学科内に現代政治専攻をおいている。

●行政の仕組みや公共政策について学びたい 

法政策学科 

[私]京都産業大法 ➡安全で安心して暮らせる豊かな社会を実現するために、法律学と政治学をどう活かせばいいのかを学ぶ。

 

国際アジア法政策学科 

[私]関西大政策創造 ➡多様な国際社会を相対的に理解し、グローバル社会に通用する政策立案力を身につける。

 

現代社会法学科 

[私]愛知学院大法 ➡法学の学習を、現代社会の問題と向きあいながら行うようにカリキュラムが編成され、勉強の重点を、現代社会の渦中にある法的問題を発見し、それを解決する方法をさぐるところにおいている。

 

行政政策学類 

[国]福島大人文社会(昼間・夜間) ➡学類内に地域と行政専攻をおいている。

 

政治行政学科 

[私]国士舘大政経、山梨学院大法、大和大政治経済 ➡国際政治、国内政治、地方政治など、政治の各局面をトータルに学ぶ学科で、山梨学院大は行政・政策、市民・政治、国際関係の3つの履修モデルをおいている。

 

地域行政学科 

[私]明治大政治経済、広島修道大国際コミュニティ、沖縄国際大法 ➡地域の観点から企業部門、家計部門、公共部門のあり方を学び、地域で活躍できる人材を養成する。

 

自治行政学科 

[私]流通経済大法、神奈川大法 ➡地域の視点から環境、防災、福祉をはじめとするテーマに取り組み、新時代の地方自治を開拓する人材を育成する。

 

法律行政学科 

[私]常磐大総合政策 ➡リーガルマインドと地域の諸問題の解決や社会安全を目指す政策立案能力を養う。

 

法学科 

[私]関東学院大法、愛知大法、大阪学院大法、松山大法 ➡学科内に行政学や政策学を学べる専攻・コース(例えば、関東学院大は行政・政策コース、大阪学院大は行政コース)をおいている。

 

法律学科 

[私]大東文化大法、摂南大法、関西学院大法、福岡大法 ➡学科内に行政学や政策学を学べる専攻・コース(例えば、摂南大は地域政策コース、関西学院大は公共政策コース、福岡大は公共法務・総合政策の各コース)をおいている。

 

政治経済学科 

[私]日本大法1部、日本大法(通信) ➡学科内に地方行財政コースをおいている。

 

国際政治経済学科 

[私]二松學舍大国際政治経済 ➡学科内に法行政専攻をおいている。

 

公共政策学科 

[私]日本大法1部 ➡学科内に行政職課程をおいている。