選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

大学の学科事典 ~学びたい分野で探せる~

学科系統目次


[一覧を見る]

2019-01-28 18:04:26

「バイオテクノロジーを基盤に応用領域に挑む」

ここ最近、めざまして発展を遂げているのが、遺伝子を中心とした生命科学である。生体における調節、制御などの機能も分子や細胞レベルで解明されるようになってきた。

医学、理学を基盤とする学科も数多く設置されているが、工学系統にも生物工学科や生命工学科、生命化学科、生命医化学科など多彩な学科がおかれている。

☆印は来年度新設・改組予定、★印は来年度募集停止予定 (2018年9月1日現在)

 

●バイオテクノロジーの基盤技術を学びたい

生物工学科 

[公]前橋工科大工、富山県立大工、[私]東京理科大基礎工、立命館大(びわこ・くさつ)生命科、近畿大(和歌山)生物理工、福山大生命工 ➡食料・環境・生物資源・エネルギーなどの人類の基盤となる多角的な分野を対象にした学科で、生命科学に最重点をおき、有機化学、物理化学、生化学等の基盤分野を学ぶ。

 

生命・生物工学科 

[私]関西大化学生命工 ➡学科内に生物工学コースをおいている。

 

システム科学科 

[国]大阪大基礎工 ➡学科内に生物工学コースをおいている。

 

工学部第三類(応用化学・生物工学・化学工学系) 

[国]広島大工 ➡類内に生物工学プログラムをおいている。

 

生命工学科 

[国]東京農工大工、山梨大生命環境、[私]北海学園大工、大阪工業大工 ➡化学、生命科学、工学の3つの分野を柱として複雑かつ高度な生命現象を分子レベルで理解し、利用する研究に取り組んでいる学科で、大阪工業大は生命科学、医工学の2つの履修モデルをおいている。

 

生命理工学系 

[国]東京工業大(すずかけ台)生命理工 ➡理工学分野の基礎的知識や、ライフサイエンスとテクノロジーに関連する科学的知識と技術を修得し、生命理工学に関連した科学技術の発展に資する課題解決力と倫理観を養う。

 

生命理工学類 

[国]金沢大理工 ➡学科内にバイオ工学コースをおいている。

 

化学・生命理工学科 

[国]岩手大理工 ➡学科内に生命コースをおいている。

 

化学生命理工学科 

[国]高知大理工 ➡化学と生命科学の基礎教育を土台とし、環境・材料・生命等の分野のより高度で専門的な教育へと展開する理工学教育を行う。

 

環境生命工学科 

[公]北九州市立大国際環境工 ➡生物や生態系の持つ高度な仕組みを活用して新しい材料や素材、エネルギーを生み出すためのバイオテクノロジーの技術を身につける。

 

環境・生命工学課程 

[国]★豊橋技術科学大工 ➡学科内に未来環境工学、生命・物質工学コースをおいている。

 

応用化学・生命工学課程 

[国]☆豊橋技術科学大工 ➡学科内に未来環境工学、生命・物質工学コースをおいている。

 

生命化学科 

[私]工学院大先進理工、東海大(湘南)工 ➡複雑な生命現象を“化学の言葉”で理解し、多彩なバイオサイエンス研究を通して幅広い視野と豊かな教養を身につける。

 

生命医化学科 

[私]関西学院大理工 ➡遺伝子・タンパク質の機能解析をはじめとする各種の研究に加え、実践と理論の両面から生命現象の原理の解明に取り組む。

 

先端生命科学科 

[私]京都産業大生命科 ➡学科内に生命医科学、食料資源学、環境・生態学の3コースをおいている。

 

産業生命科学科 

[私]京都産業大生命科 ➡学科内に医療と健康、食と農、環境と社会の3コースをおいている。

 

化学・生命化学科 

[私]早稲田大先進理工 ➡原子・分子に基礎をおいた物質の反応性、構造、物性、機能について理論的で体系的な基礎化学教育を行っている。

 

化学生命系学科 

[国]岡山大工 ➡学科内に生命工学コースをおいている。

 

化学・生命系学科 

[国]横浜国立大理工 ➡学科内にバイオ教育プログラムをおいている。

 

応用分子化学科 

[私]日本大(津田沼)生産工 ➡資源と環境を調和させながら材料の無限の可能性を追究する学科で、物質デザイン、生命化学、国際化学技術者の3コースをおいている。

 

生命応用化学科 

[私]日本大(郡山)工 ➡生命化学、応用化学、環境化学を学ぶことで、社会に役立つ実践力をもった化学技術者を育成する。

 

生命・応用化学科 

[国]名古屋工業大工1部 ➡生命現象に関連した応用化学を基軸として、環境問題やエネルギ−問題を解決するための化学を学ぶ。

 

創造工学教育課程 

[国]名古屋工業大工1部 ➡課程内に生命・物質化学分野をおいている。

 

生命情報工学科 

[私]近畿大(和歌山)生物理工 ➡コンピュータを最大限に活用し、医療や福祉など、暮らしを豊かにするための技術開発を目指している。

 

生命化学情報工学科 

[国]九州工業大情報工 ➡学科内に分子生命工学、医用生命工学の2コースをおいている。

 

応用生命科学科 

[私]東京薬科大生命科、新潟薬科大応用生命科、崇城大生物生命 ➡食品・微生物・エネルギーなど、生物の多様性や生命を育む環境を学ぶ。

 

物質生命科学科 

[私]静岡理工科大理工 ➡化学を中心として機能性材料、生体材料、遺伝子、そして食品などの基礎を実践的に修得する。

 

応用理化学系学科 

[国]室蘭工業大工 ➡学科内にバイ生命化学や応用化学を学ぶバイオテムコースをおいている。

 

生命資源環境学科 

[私]京都産業大総合生命科 ➡植物や動物の持つパ ワーをバイオテクノロジーによって引き出すことで、限りある資源をより有効に活用する方法を探る。

 

生命システム学科 

[私]京都産業大総合生命科 ➡分子レベルの機能を細胞・組織・個体レベルでの生命活動に結びつけて、全体をシステムとして捉える総合的な学びを展開する。

 

医生命システム学科 

[私]同志社大生命医科 ➡ヒトが持つ高度な機能を、医学・生命科学領域のあらゆる角度から探究し、病気の解明や予防法、健康増進、そして治療に役立つ研究・技術開発を進めている。

 

遺伝子工学科 

[私]近畿大(和歌山)生物理工 ➡遺伝情報の解読と遺伝子工学の基礎を学び、ポストゲノム時代の遺伝子工学的探求法を修得させる。

 

生命機能学科 

[私]法政大生命科 ➡最先端の生命科学教育を行う学科で、ゲノム機能、蛋白機能、細胞機能の3コースをおいている。

 

生物機能工学課程 

[国]長岡技術科学大工 ➡環境・エネルギー・医療問題の解決に貢献するバイオエンジニアの養成を目指している。

 

応用生物学科 

[私]東京工科大応用生物 ➡バイオテクノロジーに関する基礎知識や最先端の専門的技術を体系的に学ぶことができる。

 

応用微生物工学科 

[私]崇城大生物生命 ➡食品、医薬品・医療、化成品、農業、環境・エネルギーなどのバイオテクノロジー分野において、実践的に活躍できる技術者および研究者を育成する。

 

バイオ・応用化学科 

[私]岡山理科大工 ➡学科内にバイオテクノロジーコースをおいている。

 

フロンティアバイオサイエンス学科 

[私]長浜バイオ大バイオサイエンス ➡生物学、農学、理学、工学、医学などの幅広いバイオサイエンス領域を基礎から最先端領域まで総合的に学ぶ。

 

地域未来デザイン工学科 

[国]北見工業大工 ➡学科内にバイオ食品工学コースをおいている。

 

応用自然科学科 

[国]大阪大工 ➡学科内に応用生物工学科目をおいている。

 

電気情報物理工学科 

[国]東北大工 ➡バイオ・医工学コースがあり、電気・電子工学の基盤について学ぶとともに、複雑な生体システムを科学的に計測・解析して制御するための方法論を身に付け、健康維持や医療への応用を目指している。

 

電気・情報生命工学科 

[私]早稲田大先進理工 ➡生命科学と電気電子情報が織りなす豊かなフィールドで最先端研究を行っており、生命科学、電気、電子、情報各々の領域で先鋭的な研究を行っているだけでなく、生命科学と電気電子情報の融合領域において多彩な研究が行われている。

 

化学生命工学科 

[国]名古屋大工 ➡化学の基礎学問である物理化学、有機化学、無機化学、分析化学、生化学などを体系的に学び基礎力を養ったうえで、合成化学、生命工学、材料化学、高分子化学などの学問を修め工学的な見地からの俯瞰的応用力を身につける。

 

化学・生命工学科 

[国]岐阜大工 ➡学科内に生命化学コースをおいている。

 

物質科学工学科 

[国]九州大工 ➡学科内に化学プロセス・生命工学コースをおいており、「生物・生命」,「環境・エネルギー」,「新材料」の3領域へ応用する能力を養う。

 

工学科 

[国]富山大工 ➡学科内に生命工学コースをおいている。

 

理工学科 

[国]佐賀大理工、[私]東京電機大(埼玉鳩山)理工、関東学院大理工 ➡佐賀大は生命化学コース,東京電機大は分子生命科学コース、関東学院大は生命科学コースをおいている。

 

総合情報学科 

[私]長崎総合科学大総合情報 ➡学科内に医療工学コースをおいている。