選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

大学の学科事典 ~学びたい分野で探せる~

学科系統目次


[一覧を見る]

2019-01-28 18:09:35

「化学と生物学を基盤とした分野が対象」

農芸化学系の学科では、化学や生物学を基盤に、農業を行うための土壌や肥料の化学的研究、微生物や発酵学、農産物利用学、農薬化学などが対象となる。バイオテクノロジー関連の研究が活発で、応用生物化学科などの新しい学科が誕生している。

☆印は来年度新設・改組予定、★印は来年度募集停止予定 (2018年9月1日現在)

 

●有機生物化学など化学の応用分野を学びたい

農芸化学科 

[国]高知大農林海洋科、[私]東京農業大応用生物科、明治大(生田)農 ➡食品や環境分野の問題を、バイオテクノロジーと最新のサイエンスによって解決することを目指している。

 

総合農業科学科 

[国]岡山大農 ➡学科内に農芸化学コースをおいている。

 

応用生物化学科 

[国]岩手大農、東北大農、[私]名城大農 ➡生命の現象、食品素材の特性、生物圏での物質の動きを理解するための基礎知識を化学的な視点から学習するとともに、それらに関連する実験技術を修得する学科で、東北大は生物化学、生命化学の2コースをおいている。

 

生物資源科学科 

[国]北海道大農、宇都宮大農、静岡大農 ➡生物資源を分子、細胞、生物個体と集団そして生態系まで幅広い視点にたって、その特性を理解する。

 

生物機能化学科 

[国]北海道大農 ➡植物、動物、微生物などの生物の示す生命現象の発現機構に関わる基礎的研究を通じて、食糧、健康、資源エネルギー、環境など、人類の生存にきわめて重要な基本的な課題の解決を目指している。

 

生命分子化学科 

[公]京都府立大生命環境 ➡分子レベルでの生命現象や生命環境の解明、有機合成やバイオテクノロジーを用いた新規機能分子や有用物質の創成・生産、ナノテクノロジーによる分子デバイスの開発、生態環境における物質の分析・評価など最先端の研究を行う。

 

食料生命環境学科 

[国]山形大農 ➡学科内に食品・応用生命科学コースをおいている。

 

生物資源環境学科 

[国]九州大農 ➡学科内に応用生物科学コースをおいている。

●食品加工技術や微生物応用について学びたい 

醸造学科 

[私]吉備国際大地域創成科 ➡醸造・発酵をはじめとする食品科学全般に関する基本的な知識と技術を身につける。

 

醸造科学科 

[私]東京農業大応用生物科 ➡微生物の力を利用した醸造の伝統技術に、最先端のバイオサイエンスを加えた幅広い教育と研究を行う。

 

食品科学科 

[公]石川県立大生物資源環境、[私]日本獣医生命科学大応用生物科 ➡バイオテクノロジーなどの先端技術を活用し、食品の加工・貯蔵・流通技術の開発に取り組み、食品の安全性や機能性を解明し、安全で豊かな食品の供給システムや食を通じた健康の維持増進に関する教育研究を行う。

 

環境・食品科学科 

[私]福井工業大環境情報 ➡化学や生物学を基盤に、環境・食品・バイオなどについて学ぶ。

 

食品安全健康学科 

[私]東京農業大応用生命科 ➡食品の安全面と健康増進に役立つ機能に対する幅広い知識・技術を身につける。

 

食品生物科学科 

[国]京都大農 ➡食品の開発や生産に関わる高度の技術者・研究者を育成することを目的にした教育を行う。

 

食料生命科学科 

[国]鹿児島大農 ➡食品機能科学、食環境制御学、焼酎発酵・微生物科学の3コースをおいている。

 

食品生産科学科 

[国]東京海洋大海洋生命科 ➡栄養やおいしさ、さらには健康に役立つ機能を引き出し、食中毒などの危険のない安全な食品を生産するための理論と技術を学ぶ。

 

生物生産学科 

[国]広島大生物生産 ➡学科内に食品科学コースをおいている。

 

食品生命科学科 

[私]麻布大生命・環境科、広島工業大生命 ➡食品やバイオ産業の先端を担う、最新の生命科学・技術を持つエンジニアを育成する。

 

食料資源学科 

[国]弘前大農学生命科 ➡食料バイオテクノロジー、食品科学、食糧生産環境の3コースをおいている。

 

食資源開発学類 

[公]宮城大食産業 ➡学類内に動物生産科学、食鬱生産科学の2コースをおいている。

 

畜産科学課程 

[国]帯広畜産大畜産 ➡課程内に食品科学ユニットをおいている。

 

農学科 

[国]新潟大農 ➡学科内に食品科学コースをおいている。

 

食生命科学科 

[国]茨城大農 ➡学科内に国際食産業科学、バイオサイエンスの2コースをおいている。

 

食品生命学科 

[私]日本大(藤沢)生物資源科 ➡新たな食品を創造する最先端の研究を展開し、基礎となる食品科学を理解し、健康維持に役立ち、安全な食品を創造開発できる教育・研究を行う。

 

食香粧化学科 

[私]東京農業大(オホーツク)生物産業 ➡生物資源の特性や、人体への効果を探求し、その機能性を活用した製品を開発する。

 

食と健康学類 

[私]酪農学園大農食環境 ➡食品の機能、開発・製造と流通の専門家、管理栄養士の養成を目的に食品機能科学、食品開発学、食品流通学、管理栄養士コースの4コースをおいている。

 

生物資源科学科

[国]佐賀大農 ➡学科内に食資源環境科学コースをおいている。

 

生物資源産業学科 

[国]徳島大生物資源産業 ➡生物資源を活用した新たな産業の創出に貢献できる人材を育成する学科で、応用生命、食料科学、生物生産システムの3コースをおいている。

 

食品栄養学科 

[私]龍谷大(瀬田)農、近畿大(奈良)農 ➡人間生活の基礎要素である食・栄養・健康に関する問題を基礎から応用まで研究し、総合力のあり管理栄養士を養成する。

 

食品栄養科学科 

[私]中部大応用生物 ➡学科内に食品栄養科学、管理栄養科学の2専攻をおいている。

 

栄養科学科 

[私]東京農業大応用生物科 ➡人々の食と健康を担い、農と医の融合を科学する管理栄養士を養成する。

 

亜熱帯生物資源科学科 

[国]琉球大農 ➡学科内に生物機能開発学、食品機能科学、発酵・生命科学、健康栄養科学の4コースをおいている。