選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

城西国際大学

国際的社会人としての人間力と教養。世界と連携した教育環境を実現

【沿革と理念】


 城西国際大学は1992年に千葉県東金市に2学部で開学。以来、社会科学系と人文科学系を有した7
学部、そして大学院と留学生別科などを擁する国際総合大学へと発展しています。教育の理念は、「国際社会で生きる人間としての人格形成」。国際的に活躍する人材育成のために、世界各地の姉妹大学と連携して国際教育ネットワークを構築、多様なプログラムや研修が展開されています。欧米やアジアなど24カ国から約1,200名の留学生がキャンパスに集い、日本人と共に学んでいます。
 また、全学共通の教育の特色は「人材育成の3本の柱」。語学教育や留学を通してグローバル社会で活躍できる人材を育成する「国際教育」、地域課題の実践力を育む「地域基盤型教育」、社会人基礎力の養成や資格取得をめざす「キャリア形成教育」です。これらを通して、知識・技能だけでなく、豊かな感性と知性を育む教育が行われ、各学部独自の教育システムを活用し、世界を舞台に活躍できる国際人の育成が推進されています。



学内でも外国人教員・留学生との交流が盛んです。


世界各国からの留学生が集まっています。

【学びの内容】 すべての授業を英語で受講。オリジナルの国際教育プログラム


 城西国際大学には、グローバル社会で活躍できる人材育成のために各種プログラムが用意されています。そのなかでもユニークなのが、授業のすべてを英語で行う国際教育プログラムです。このプログラムは、基礎から専門教育まで、すべての授業を英語で受講することができる副専攻制度です。英語を通じて世界や日本について学び、国際的に活躍するフィールドを広げることにつながります。また、上級レベル向けの国際教育プログラムではありますが、レベルに合わせて英語力を伸ばせるさまざまなサポートシステムがあるので安心してチャレンジができ、授業は常に活気に満ちています。

【Global Collegeの特徴】

● 英語を通じて世界と日本について学べる
 語学教育としての授業はもちろん、基礎や専門科目もすべて英語で行われることにより、英語力の飛躍的な向上がめざせます。英語を通じた国際的な視点で「世界・アジア・日本」について深く学べます。世界中から集う学生たちとのグローバルなコミュニケーションも魅力の一つ。また、海外姉妹校・提携校へ留学してさらに英語力を鍛え、異文化を学ぶこともできます。

●単位を英語で取得できる
 留学生や帰国生徒だけでなく、英語が好きな人や英語で学びたいという人、英語力を伸ばしてグローバルな活躍をしたいなど、さまざまな人が受講することができます。受講には一定の英語力が必要ですが、十分でない場合も入学後の英語学習の成果が認められれば、1年次後期または2年次から英語での授業が受講できます。



◆海外姉妹校・提携校がある主な国・地域

特色1 《海外姉妹校・留学制度》 世界に広がる教育のネットワーク。活躍の舞台が整っています


 城西国際大学は世界各地の大学と姉妹校・教育提携校としてのネットワークを結んでいます。その数は約170校30カ国・地域にもおよび、国際的な場で実力を試したい学生のために世界中に留学の拠点を形成しています。独自の留学制度である「JEAP」: Josai Education Abroad Program−城西国際大学海外教育プログラム−では4カ月〜1年間、交換留学では約1年間の留学中、姉妹校での単位が卒業に必要な単位として認められるので、休学せずに留学を実現できます。
 そのほかにも、交流留学制度、サマーセミナー、語学研修、海外研修・インターンシップなど、各種の国際教育プログラムがあり、海外を体験できる豊富な機会が用意されています。
 これまでに留学した学生の多くはアメリカやカナダなど英語圏で学んでいます。一方、スペインやハンガリー、ドイツ、台湾、韓国など英語圏以外の国・地域に留学して、第二外国語をあらためて学び、その地域に対する知識と経験を深めていく学生もいます。例えば、看護学部では1年次に全員参加の短期研修を実施しています。海外の医療機関を実際に見学することで、日本との医療現場の違いを実体験できます。そのほか、国際人文学部や観光学部、福祉総合学部でも1年次対象の短期研修を実施しています。
 このように、期間や派遣地域、内容はさまざまですが、留学中の貴重な経験はすべて、国際的な場で活動するための第一歩となります。


特色2 《海外研修・インターンシップ》 在学中に海外企業で研修を行うインターンシップを各学部で実施


【看護学部 看護学科】
 1年次には全員アメリカ研修に参加。2年次には異文化理解を目的とした中国研修もあります。広い視野をもった看護師を育成するために、国際教育に力を入れています。

【薬学部 医療薬学科】 
 米国姉妹校との連携により、病院や薬局、製薬会社などを訪問する海外薬学研修に参加ができます。また、タイの大学へ約3ヶ月留学できる交換留学生制度も実施しています。

【福祉総合学部 福祉総合学科/理学療法学科】 
 福祉総合学科では海外の先進的福祉を学ぶためにアメリカ、オーストラリア、ノルウェー等への研修、理学療法学科では1年生全員が参加するアメリカ研修があります。

【経営情報学部 総合経営学科】 
 視野を広め、コミュニケーション能力を養うため必修科目として国内外のインターンシップを取り入れています。海外企業でグローバル化が進むビジネス社会を体験する研修も実施。

【メディア学部 メディア情報学科】 
 海外各地の姉妹校と連携し、国際的に通用するキャリア形成について研修の機会を設けています。

【国際人文学部 国際文化学科/国際交流学科】 
 日本・中国・韓国の言語・文化を学ぶものや、アート・文化交流について学ぶプロジェクト、使える英語に磨きをかけるため、アメリカやカナダなどへの短期研修があります。

【観光学部 ウェルネスツーリズム学科】
 1年次に全員が参加するマレーシア世界遺産研修をはじめ、世界の姉妹校に留学できる多彩な留学制度を整えており、グローバルな観光の視点を磨くことができます。


◆ここに注目!  「ホスピタリティ・ツーリズムマネジメント修了証」が授与される「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート・インターンシップ」


 城西国際大学は、米国カリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)およびディズニーカレッジ(Disney College)と、学術交流協定を締結しています。ディズニーカレッジの採用担当者が来学し、インターンシップを希望する学生たちと面接。合格者はUCRに短期留学。ホスピタリティとツーリズム・マネジメントに関する科目を履修したのち、ディズニーカレッジのインターンシッププログラム(有給)に参加し、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで半年間にわたって働きながら学びます。参加者にはUCRより「ホスピタリティ・ツーリズムマネジメント修了証」を授与。ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは世界最大級のディズニー・リゾートで、世界各国から観光客が訪れています。ここでの長期インターンシップの経験は、語学力を磨くだけでなく、ホスピタリティとツーリズム・マネジメントの知識を実践することもできます。