選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

明治学院大学

世界を知り、世界とつながるグローバルな教育を展開

【沿革と理念】

 明治学院大学の原点は、横浜開港と同時に来日したアメリカ人宣教医師ヘボン博士が1863年に貧しい子どもたちに英語を教えるため、クララ夫人と開設した「英学塾」まで遡ります。ヘボン博士は“ヘボン式ローマ字”を考案し、日本で最初の本格的な英語の辞書である『和英語林集成』を編纂。聖書の日本語訳も完成させました。創設以来、建学の精神「キリスト教による人格教育」のもと、ヘボン博士の生涯を貫いた信念である“Do for Others”(他者への貢献)を教育理念として掲げています。
 先進的かつ実践的な英語教育で『英語の明学』と呼ばれる本学では、「世界を知り、世界とつながる」をモットーに国際教育・交流に力を入れています。グローバルな舞台で活躍できる人材育成をめざす国際学部、経済学部国際経営学科に加え、2018年4月に法学部にグローバル法学科を開設。全学的な協定留学プログラムはもちろん、学部・学科ごとの国際プログラムも実に多彩です。国籍を超えて他者と理解しあい、社会に貢献する力を育むための学びの場と多彩な制度を整えています。


【学びの内容】2018年4月、法学部に「グローバル法学科」を開設!

 2018年4月、法学部にグローバル法学科を開設しました。現在、法学の分野では伝統的な法分野に加え、新しい法分野においても社会のニーズに応えるため、次々と新たな法律が生まれています。グローバル法学科では、「国際法」「国際私法」「グローバル企業法」「EU法」などグローバル化に対処した法学の学びを配置。急速にグローバル化する政治・経済・文化状況に関心をもち、「世界市民」として活躍する人材に必要とされる「法的な解決能力」「実践的なコミュニケーション能力」「柔軟な異文化理解力」の3つの力を、学科独自の教育スタイルで育みます。

『グローバル法学科3つの特色』
1.国際分野の「法」について多彩な科目から学ぶ
2.全員留学実践的な英語教育を実施
3.グローバル人材に求められる異文化理解を育む科目が揃う


《特色1》経済学部 国際経営学科 2年次秋に全員が留学し、 国際ビジネスを体感

 ビジネス専門科目と外国語プログラムを組み合わせたカリキュラムで、世界で活躍できる人材を育成します。1年次にグローバルなビジネス・経営・経済を学ぶための基礎を培い、2年次には専門科目の3分野(マネジメント&ストラテジー、アカウンティング&ファイナンス、トレード&インダストリー)の基礎を学修し、国際的な視点を養います。2年次秋から全員が3〜6ヶ月間、海外10ヶ国約15の協定校へ留学。市場調査などを通じて国際ビジネスをダイナミックに体感します。留学後は専門科目の上記3分野の中から希望の進路に合わせた分野を選択し、理論と実践が身につくカリキュラムで専門性を深めます。


《特色2》国際学部 グローバル社会の諸問題に 対応できる実践力を身につける

 国際学科では、世界のさまざまな地域について考察を深める「地域研究科目」と、平和・環境・多文化社会・文化・経済・法律政治など6つの領域から自分の関心に合わせて選択し、校外実習や海外インターンシップも体験します。
 国際キャリア学科では、全ての授業を英語で行います。最初の1年半で基礎力を身につけ、2年次後期以降は国内外で本格的な専門教育を受講。留学とインターンシップを組み合わせた学部独自のプログラムを用意しています。両学科ともサンフランシスコ州立大学と本学の2つの学位を取得できるダブル・ディグリー制度(二重学位)を整えています。


《特色3》国際交流 明学独自の国際プログラムで「世界とつながる」

■多彩な留学プログラムが充実
 明治学院大学ではアジアから欧米まで18の国と地域の57大学と協定を結んでいます(2017年3月1日時点)。長期留学では、海外の大学で取得した単位を一定の条件下で認定する「認定留学」制度があります。協定校との交換留学の場合、本学に授業料を支払うことで先方大学の授業料が免除になります。短期留学は春季または夏季休暇中に実施され、参加者は学内選考により選抜されます。
■国連ユースボランティア
 開発途上国での社会活動を通じて、グローバル社会の発展に貢献する人材育成を目的としたプログラム。約半年間、アジア・アフリカ・南太平洋諸国等の国連・政府機関またはNGOに派遣されます。
■バディ制度
 本学で学んでいる世界各国の留学生を、同じ学生の立場からサポートします。活動内容は、日々のサポートから国際交流イベントの実施・企画まで多岐にわたります。
■明治学院大学国際学生寮(MISH)
 この国際学生寮は日本人学生と世界各国の留学生が交流を通じ、互いの異文化理解を深める目的として2016年にオープンしました。横浜キャンパス近郊の戸塚駅より徒歩5分の便利な立地です。


卒業生voice

「学科での学びと課外経験を活かし社会に貢献したい」
経済学部経営学科(2018年3月卒業)サッポロビール株式会社就職
坂本大輔さん

 経営学科では「日本企業が世界経済で生き残るために、今、何をすべきか」という課題について学び、上場企業のグローバリゼーション、海外現地法人の企業戦略・組織マネジメントについて調査・研究をしました。学業の他に、スターバックスでアルバイトを4年間続け、史上初の大学生バリスタとして「第14回コーヒーアンバサダー」に選ばれました。アメリカでの研修、国内の広報活動などで学業や就職活動との両立は大変でしたが、異文化体験は良い経験になったと思います。嗜好品は人々を笑顔にできる商品であるとの思いから、サッポロビール株式会社に就職。学科で学んだ知識や経験を活かしながら、社会に積極的に貢献していきたいです。


「世界に目を向けた理想的な新学科に期待」
法学部法律学科(2017年3月卒業)英国サセックス大学大学院在学
鈴木祥華さん

 私は現在、英国サセックス大学の大学院で政治経済学と開発学を学んでいます。大学入学においては、英語をツールに自分の知らない分野を学ぶのも楽しいのではと法律学科を選択。国際法と国際環境法の勉強を通して、環境や貧困問題への関心が自分の中でピークに達する中、「留学したい、もっと英語を学びたい」という気持ちが強く沸き上がってきました。グローバル法学科は、そんな私が欲しかった学びが揃った学科です。グローバルな観点から「法」を学び、実践的な英語を身につけ留学へ。グローバル法学科で学ぶ新入生は、その学びを大いに楽しんでください。