選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

帝京大学

自ら考え行動し、責任を持つ「自分流」で世界に羽ばたく

沿革と理念

 1966年、帝京大学は経済学部と文学部の2学部体制で開学。以来、自ら考え、自分の力で行動し、その結果に責任を持つ「自分流」を教育理念とし、2016年に創立50年を迎えました。現在は、医・薬・経済・法・文・外国語・教育・理工・医療技術・福岡医療技術学部の10学部を擁する総合大学として発展しています。
 グローバル化がますます加速する現代において、本学は創立以来の教育指針である「実学」「国際性」「開放性」のさらなる強化を図っていきます。新たな取り組みとして、外国語学部では2017年度よりすべての言語コースにおいて全員留学制度(Global Campus Program)を導入しています。さらに経済学部では、2018年4月、世界で活躍できるグローバルな人材を育成する国際経済学科を開設しました。このほか、八王子キャンパスに外国語学習ラウンジ「TeLaCo(テラコ)」がオープンするなど、学生のグローバルな活躍を見据えた学びと環境がともに充実しています。


学びの内容 真の国際人を育成する 「外国語学部 外国語学科」

 グローバルに活躍するためには、語学力だけでなく、その国や地域の歴史や文化、風習を知ることが不可欠です。外国語学部外国語学科では、高度な語学力を身につけるとともに異文化への理解を深めることを重視し、国際社会に貢献できる「真の国際人」の育成を目指します。

■英語コース
 実践的な英語を身につけると同時に、英語圏の文化・社会を学び、真の国際理解と幅広い視野を養います。TOEIC®や教員免許試験のための学習サポートも整えています。
■ドイツ語コース
 文法の基礎から自由な会話を目指す講座まで、さまざまなレベルの授業を用意。絵画、音楽、文学、演劇、建築、思想など幅広く学び、ドイツ語とその文化圏への理解を深めます。
■フランス語コース
 文法や発音・会話について徹底した反復訓練を行います。フランスの歴史と現在を学ぶ授業や、現地での短期研修などを通じて生きたフランス語を身につけます。
■スペイン語コース
 語学習得はもちろん、スペインおよびラテンアメリカ文化への理解を深めます。日本に住むラテンアメリカの人々と交流など、座学にとどまらず実践的な学びも展開しています。
■中国語コース
 ネイティブ教員の指導による基礎訓練や、中国の歴史や習慣などの文化的側面を含め、言語を多面的に学習。将来のキャリアに生かせる実践的な中国語教育を実施しています。
■コリア語コース
 ネイティブ教員による「生きた韓国語」に触れながら実践的に学びます。韓国・朝鮮の歴史や文化、東アジアの文化についての総合的な理解も深めていきます。


2018年4月新設! 「経済学部 国際経済学科」

 グローバル化が急速に進む今、日本経済の発展と持続のために世界やアジアとの経済関係はますます重要になっています。国際経済学科ではグローバル化、国際経済、アジア経済について深く学習。協定校での語学研修や海外研修プログラムなどを通じて異文化理解力と国際感覚を磨きます。

■多様性に富んだアジア各国の経済をはじめ、社会や政治を学ぶ
 アジアの現地に長期滞在した経験を持つ教員が担当する講義を多く開講し、複雑なアジア経済の実態を学びます。海外協定校から客員教員の講義も開講します。
■アメリカ、EU、ロシア極東、など世界のさまざまな国の経済を学ぶ
 世界各国や地域を対象とする経済の講義に加えて、「国際経済学特殊講義」を開講。ラテンアメリカやアフリカの経済、ユーロ危機問題など、国際経済の変化に対応した重要トピックスについても学びます。
■英語力の向上を重視し、海外での語学研修を実施する
 TAEP(帝京大学アジア交流プログラム)協定校を中心に短期の語学研修および長期の海外研修プログラムを実施。現地の社会に触れながら英語を学ぶとともに、企業インターンシップを行い、語学力の向上を図ります。

◆想定される主な進路
国際機関/地方自治体(国際部門)/各業種の外資系企業/海外現地法人/商社/貿易/金融/政府系機関(国際部門) など


特色1 <Global Campus Program>2017年度よりスタート! 外国語学部の「全員留学制度」

 外国語学部外国語学科では、グローバルな視野とコミュニケーション能力の向上を目的に、2017年度より原則として2年次秋期(第4セメスター)に全員が留学するプログラムをスタートさせました。提携校はアメリカ、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地におよび、自分の興味や学びに合わせて留学先を選ぶことができます(条件あり)。
 留学前には徹底したサポートによる集中語学プログラムを設け、準備を整えていきます。実際に現地の生活や文化に触れることで「世界」とは何かを経験し、国際感覚を磨きます。

【1年次~2年次 春期/留学前準備】
1年半をかけて少人数制クラスによる集中語学プログラムを受講し、基礎的な語学力と知識を高めます。
  ▼
【2年次 秋期(第4セメスター)/留学】
各国の留学生とともに語学研修に参加します。現地の文化を体験する体験型授業も用意しています。
  ▼
【3年次~4年次/留学後のフォローアップ】
身につけた語学力で専門性を深めます。アクティブラーニングを重視し、自ら問題を発見し、解決する力を養成します。


特色2 <国際交流アシスタント>留学生をサポートしながら 異文化理解を広げる

 文化や言葉が異なる国での新しい生活は、誰にとっても楽しみと同時に心配や不安がつきものです。八王子キャンパスでは学生が国際交流アシスタントとして、海外からの留学生の不安を少しでも和らげるために学業面や生活面でサポートを行っています。バスツアーやハロウィンパーティー、クリスマスパーティーなど、1年を通して交流イベントが盛りだくさん。互いの文化の違いについて理解を深めます。



八王子キャンパス「国際学生寮 府中」のラウンジ

特色3 <国際学生寮>留学生との共同生活でグローバルな コミュニケーション能力を磨く

 2017年、八王子キャンパスに「国際学生寮 府中」が誕生しました。さらに2018年4月、宇都宮キャンパスに「国際学生寮 宇都宮」がオープン。どちらもプライベート空間を確保する個室を整備し、ラウンジやキッチンなどの共有スペースが設けられています。留学生と日本人学生が共に生活することで、「協調型問題解決能力」を高め、自ら考え行動する力を養います。



▲自分の書斎のように落ち着いて学習できる「Global Study」。

ここに注目 語学習得をサポートする Teikyo Language Commons

 2016年9月、八王子キャンパスに外国語学習を多方面から支援する「Teikyo Language Commons(TeLaCo テラコ)」がオープンしました。キャンパスのグローバル化の象徴としての役割を担い、目的に応じてさまざまに利用できる4つのエリアに分かれています。
 「Global Square」は大型スクリーンを備えたカフェテリア風の学習スペース。書斎をイメージした「Global Study」では語学学習テキストや映画DVD、アプリを自由に活用できます。「Global Park」はコミュニケーションを中心としたグループワークに最適。「Active Learning Room」はプロジェクターが完備され、能動的(Active)な語学学習に最適な広さと設備が整っていま
す。語学学習の進め方に関する疑問があるときは、ネイティブの先生や常駐スタッフのサポートも受けられます。