選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

帝京大学

スポーツと人々の健康に貢献するスペシャリストを育成

沿革と理念

 1966年、帝京大学は経済学部と文学部の2学部体制で開学。以来、自ら考え、自分の力で行動し、その結果に責任を持つ「自分流」を教育理念とし、2016年に創立50年を迎えました。現在は、医・薬・経済・法・文・外国語・教育・理工・医療技術・福岡医療技術学部の10学部を擁する総合大学として発展しています。
 アスリートをはじめ一般の人々も日常的にスポーツを楽しむ昨今、帝京大学では健康社会の促進に貢献するため、医療技術学部にスポーツ医療学科健康スポーツコースと柔道整復学科を設置しています。健康スポーツコースでは幅広い知識と技術を身につけたスポーツ指導者・教育者・トレーナーを育成。柔道整復学科では高度な医療技術と知識を備え、患者さんの健康をサポートする柔道整復師を育成します。
 最新の設備を完備した八王子キャンパスのトレーニングセンターでは、部活動のほか、アスレティックトレーナーの育成にも利用されています。宇都宮キャンパスには帝京豊郷台接骨院が設置され、柔道整復学科の学生が実習を行うことができる環境が整っています。


<学びの内容>スポーツに関する幅広い知識と技術を修得できる多彩なカリキュラム


医療技術学部スポーツ医療学科 健康スポーツコース <八王子キャンパス>

 アスリートの身体ケアだけでなく、医学的な知識や運動指導に基づき、人々の健やかな身体づくりをサポートし、社会に貢献する人材を育成します。教員、健康運動指導士、アスレティックトレーナーなど、それぞれの希望する進路に沿って、入学時から履修する授業を計画的に組み立てていきます。スポーツ医学を基礎に、演習や実習を通してより実践的に学ぶことで技術を身につけます。

■ライフケアの現場で生かせる専門的な知識と技術を習得
 アスレティックトレーナーや健康運動指導士、保健体育教諭など、ライフケア分野のスペシャリストとして活躍するために必要とされる専門知識と技術を学びます。

■人間の多面性を理解するための多彩なカリキュラム編成
 人に信頼される豊かな人間性と国際性を身につけながら、「人間」を多面的にとらえ、理解するための多彩なカリキュラムを編成しています。

■多様な価値観に触れ、人間的な成長を促進
 八王子キャンパスで4年間を通じて他学部の学生と交流しながら学びます。多様な価値観に触れることで、視野を広げ、人間的な成長を促進します。


医療技術学部 柔道整復学科 <宇都宮キャンパス>

 柔道整復学は柔道の伝統技術を生かし、手術せずに骨折や脱臼、捻挫などの治療を行う日本古来の伝統医療です。本学科では、高度な知識と医療技術を備え、患者さんの立場に立った施術ができる柔道整復師を養成します。スポーツトレーナーのほか、介護予防という観点から足腰の機能を維持・強化する「機能訓練指導員」として福祉分野での活躍も期待さ
れています。

■医療技術者として科学的根拠に基づく柔道整復学を学ぶ
 生物学、医学、生命倫理を重視した教育を通して、医療全般にわたる十分な知識を習得した上で、柔道整復学に基づいた治療技術・技法を磨いていきます。

■患者さんに対して思いやりのある施術・応対を身につける
 知識や技術だけを身につけるだけでなく、患者さんに対して優しい施術や応対の仕方を学ぶことも大切。柔道整復学の特色を生かし、思いやりのある医療人の育成を目指します。

■アスレティックトレーナー課程を開設
 公益財団法人日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーの受験資格を取得できる「アスレティックトレーナー課程」を2012年度に開設しました。


<特色>理論と実技で学ぶ多彩な授業

■ケガの処置と予防スキルを学ぶ「テーピング論」
 テーピングとは、伸縮テープなどを用いて主に関節を補強し、ケガの応急処置、再発防止、予防などを行うものです。テーピング論の授業では、講義で部位のテーピングの目的や効果を学んだ後、学生同士で互いに巻き合う実習も行います。アスレティックトレーナー(AT)と選手の立場を理解しながら、専門的な学びへのモチベーションを高めていきます。

■脱臼の治療技術を学ぶ「関節損傷治療実習1」
 脱臼はスポーツの最中だけでなく日常においても発生し、障がいが残りやすいけがでもあります。この実習では、上肢(腕や手)の脱臼について基本的な技術と知識をしっかり学習し、治療技術を身につけます。講義では映像を用いて症例などを学んでから、先生による実演や治療技術を通して実技に臨むので、理解をより深めることができます。


<キャリア>多様な進路と取得可能資格

【大学での学びを生かしてさまざまな分野で活躍する】
 帝京大学で確かな知識とスキルを身につけ、それらを的確に応用できる力を備えた学生たちは、スポーツや医療だけでなく、多彩な分野で活躍しています。2017年度実績では、スポーツ医療学科健康スポーツコースの卒業生は50%以上がサービス、小売・流通、商社などの分野へ、柔道整復学科の卒業生は70%以上が病院・医療機関へ就職しています。
 また、資格取得のため、各キャンパスで医療系国家試験に向けたさまざまなプログラムを用意しており、各種試験への合格を強力にバックアップしています。

【取得できる主な資格】
●スポーツ医療学科 健康スポーツコース
教員免許〈中学校教諭一種(保健体育)・高等学校教諭一種(保健体育)・養護教諭一種〉/アスレティックトレーナー受験資格/健康運動指導士受験資格/スポーツリーダー など
●柔道整復学科
柔道整復師国家試験受験資格/教員免許〈中学校教諭一種(保健体育)・高等学校教諭一種(保健体育)〉 /アスレティックトレーナー受験資格 など

※2つ以上の資格(教員免許を含む)を取得する場合は4年以上かかることがあります。



トレーニングセンター(八王子キャンパス)/さまざまな種類のト レーニング器具があり、アスリートのトレーニング施設として、ま たそのサポートを行う授業や実習にも使われています。


帝京豊郷台接骨院 (宇都宮キャンパス)/ 柔道整復学科の付設接骨院として設立。学生のための見学実習施設にもなっています


アカデミックラウンジ(八王子キャンパス)/新校舎棟内にあり、ゼミなどでの研究成果を発表できるプレゼンテーションスペースです。

<ここに注目!>スポーツ医学を学ぶための 最新設備が充実しています

 帝京大学では、身体のケアにかかわる最新の設備を整えているほか、多彩な授業に応用できる「アカデミックラウンジ」など学びのための空間も充実しています。