選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

東京理科大学

真の力を養う実力主義

 東京理科大学では1881年の創立当時から「真に実力を身につけた学生のみを卒業させる」という実力主義を貫いており、現在も指定科目の単位取得が進級の条件となっている「関門制度」が受け継がれています。これは専門的な研究を行う上で、しっかりとした基礎知識が必須であると考えているためで、学生を振り落す制度ではなく、真剣に育てる制度だと言えます。予習復習をして授業に臨む習慣を身につければ、心配ありません。
 こうして実力を身につけた学生は、社会から高い評価を受け、実就職率ランキングでは全国1位になりました(卒業生4,000人以上の大学〈大学院生含む〉・2018年大学通信調べ)。


【トピックス】 学部・学科再編

●2021年4月に、基礎工学部を「先進工学部」、基礎工学研究科を「先進工学研究科」に名称変更します。併せて、基礎工学部による長万部キャンパス(北海道山越郡)の利用を停止し、葛飾キャンパス(東京都葛飾区)において4年間の一貫教育を行います。

●2022年4月に、工学部工業化学科および工学研究科工業化学専攻を神楽坂キャンパス(東京都新宿区)から葛飾キャンパス(東京都葛飾区)に移転します。

●2025年4月に、薬学部(薬学科および生命創薬科学科)および薬学研究科を野田キャンパス(千葉県野田市)から葛飾キャンパス(東京都葛飾区)に移転します。

※本計画は構想中であり、内容は変更となる可能性があります。


【特色 1】 2つの給付型奨学金制度 (返済不要)

【新生のいぶき奨学金】
経済支援型/優秀な学生が経済的困窮を理由に進学を断念することのないよう、自宅からの通学が困難な学生を対象に経済的支援を行います。

【乾坤(けんこん)の真理奨学金】
学業伸長型/入学試験の成績が特に優秀である学生に対し、学業の伸長を奨励します。

*一般入学試験(B方式)受験者が対象。理学部第二部を除く。
 詳細は大学HPでご確認ください。


【特色 2】 高い大学院進学率

 最先端の科学技術の現場で活躍するためには、より高度な専門性と多様な視点からの発想力も必要となることから、毎年、多くの学生が大学院に進学しています。

■2018年度の主な進学先(進学者1,759名/卒業者3,670名)
東京理科大学大学院 1,341人
東京工業大学大学院  137人
東京大学大学院    125人


【研究】 東京理科大学の研究最前線

「宇宙」「水」「防災」「AI」「医療・健康」様々な分野で最先端の研究が進行中

「宇宙」…… 極限的な閉鎖環境の宇宙に長期滞在する技術の研究開発に取り組んでいます。研究成果は、宇宙での利活用はもちろん、食糧問題など地上の諸問題の解決にも役立つことが期待されています。


「水」…… 日常生活や生命活動にとって大変重要でありながら、現在でも未解明な点が多い「水」。水のミクロな構造とマクロな動きをつなぐ学理ができれば、世界に大きなイノベーション(技術革新)が起こせます。物質・材料表面における水のナノスケールの構造から「濡れ」、そしてマクロな「流れ」に至る学理の構築をめざしています。


「防災」…… 火災から人命と財産を守るための安全技術とそれを支える火災科学研究で、東京理科大学は40年近い歴史を持つパイオニア。出火拡大・盛期火災・消火など、火災の全分野を総合的に研究する大学は世界でも数えるほどしかありません。延焼拡大防止性、群集の避難安全性、建物の耐火性などの向上に向け、分野横断的に取り組んでいます。


「AI(人工知能)」…… 多くが家族経営で、誰かが欠けたら仕事が回らず、休日もなかなか取れない酪農家。彼らを支援するAI活用の研究も進められています。搾乳ロボットや活動量計などを用い、牛の搾乳量、牛乳の成分などの情報を集めてデータ化。牛の発情や病気の兆候を早期に発見するシステムの実用化などで、酪農経営への貢献をめざしています。


「医療・健康」……「腹八分目」と呼ばれるカロリー制限により寿命が延伸する、その理由は何か。メカニズム解明のヒントは “脂肪” にあるそうで、現在取り組むのは悪いホルモンを分泌する肥大した脂肪のいわば「正常化」の研究です。この研究成果が創薬に結びつけば、肥満の解消や健康寿命の延伸が可能になるはずです。


【入試】 2020年度入試情報

グローバル方式入学試験(英語の資格・検定試験利用)を実施

 グローバル方式入学試験では、英語の資格・検定試験のスコア・級を出願資格とし、大学独自の入学試験を行います(理学部第二学部を除く全学部で実施)。英語の資格・検定試験のスコア・級に応じて、大学独自の試験の得点に加算されます。

公募制推薦入学試験を全学的に実施
 全学部で公募制推薦入学試験を実施しています。

■選抜方法
書類審査、学術適性検査、面接により、「知識・技能(基礎学力)」「思考力・判断力・表現力」、「主体性を持ち多様な人々と協働して学ぶ態度・意欲」を総合的に判断し、選抜を行います。

*詳細は大学HPでご確認ください。