選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

2017-12-16

東京工科大 クリエイターを目指す学生への指南書刊行

 東京工科大学はエンタテインメント業界を目指す若者に向けた書籍『響く言葉』(河出書房新社)を編集製作、12月20日から全国書店で発売する。

 本書は、同大学メディア学部で実施している特別講義「ライブ・エンタテインメント論」で、これまでゲスト講師とて登壇した音楽プロデューサーで同大学客員教授の松任谷正隆氏、元アニプレックス代表の夏目公一朗氏、芸能プロダクションホリプロ代表の堀義貴氏ら15名のインタビューを再編集し収録したもの。

「今、伝えておきたい事」「業界が求める人材」「視野を広げるために何をすべきか?」など、業界を目指す若者へのメッセージが綴られている。

 

【インタビュー内容】

松任谷正隆「音楽プロデューサーを目指すなら」

堀 義貴「「今、必要不可欠なインターナショナルな視点とは?」

夏目公一朗「アニメ業界を希望するなら大手プロダクションを目指そう!」

山本たかお「生放送のこだわり」

野村達矢「MVの制作とマネージャーについて」

吉田雄生「リトグリのプロデュースセオリー」

松尾健司「番組企画の考え十か条」

平山雄一「音楽評論の視点」

美藤宏一郎「若者が起業する時の心構え」

目黒 敦「仕事の巻き込み力と明るさについて」

クレイ勇輝「ピンチをチャンスへ変えた、そのエピソード」

原田公一「アーティストマネージャーについて」

土屋敏男「クリエイターの爆発するエネルギーと執着について」

垂石克哉「今オリコンはどんな人材を必要としているか?」

反畑誠一「国際的視野で思考する6つの事」

 

『響く言葉』

編者:東京工科大学(学校法人片柳学園)

価格:1500円(税別)

 

東京工科大学 書籍『響く言葉』発売