選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

2018-01-19

東京工科大 48時間でゲーム開発に学生がチャレンジ

 東京工科大学メディア学部は、48時間でゲーム開発をする世界的イベント「グローバルゲームジャム(GGJ)2018」に学生が参加する。今回で8年連続参加。

 GGJの特徴は、開催当日に発表される共通テーマを48時間という決められた時間内で、アイデアを出し新しいゲームを創作する。参加者は即席でチーム組みされるため、アイデア、意思決定がスムーズに行かないと課題をクリアできない。

 同大学メディア学部は2010年に初参加し、ゲーム開発の実学経験の場として活用しており、またGGJ国内会場としてのイベント運営、インターネットライブ番組の制作・配信に携わるなどの取り組みも行っている。

 

●東京工科大学 プロとアマチュアが即席チームで挑戦!48時間でゲーム開発「グローバルゲームジャム2018」に学生が参加