選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

2018-11-21

トップクリエイターによる講演会を開催

 大阪芸術大学は新校舎アートサイエンス学科棟を竣工。2018年11月27日(火)に記念イベントを開催する。新校舎設計は建築家の妹島和世氏が手がけた。妹島氏は、建築界のノーベル賞とも呼ばれる「プリツカー賞」を2010年に受賞している。

 当日は、第一線で活躍するクリエイターであり同大学の客員教授等による記念講演が行われる。出席者は「チームラボ」代表の猪子寿之氏、建築家の妹島和世氏、「NAKED Ink.」代表の村松亮太郎氏、インタラクティヴ・メディア研究者の筧康明氏、メディア・アーティストでアルスエレクトロニカ総合芸術監督のゲルフリート・ストッカー氏、「マサチューセッツ工科大学メディアラボ」の石井裕氏。

 

 芸術学部アートサイエンス学科は、2017年4月に開設。「芸術」「情報」「社会」の3領域を横断しながら、21世紀型の新たなクリエイターを育成する学びを実践する。新たな校舎でも多彩なアート表現が生み出されていくことが期待される。

 

【開催概要】

「アートサイエンス学科棟竣工記念講演」

2018年11月27日(火) 12:25~新校舎前テープカット

 

■記念講演スケジュール

13:25~13:55 猪子寿之氏(客員教授)

14:00~14:30 妹島和世氏

14:35~15:05 村松亮太郎氏(客員教授)

15:10~15:40 筧康明氏(客員教授)

15:45~16:15 ゲルフリート・ストッカー氏(客員教授)

16:20~16:50 石井裕氏(客員教授)

17:00~18:00 パネルディスカッション

 

大阪芸術大学 アートサイエンス学科棟竣工記念講演