選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

2019-05-30

航空各分野のプロフェッショナルを育てる

 桜美林大学では、新たに「航空・マネジメント学群」の設置を予定している。2020年4月開設を目差し、設置届出および収容定員増認可申請中だ。新学群では、「パイロット」「航空管制」「整備管理」「空港マネジメント」の4フィールドを教育の柱に、高度な専門性と卓越した英語力を備えた航空各分野のプロフェッショナルの育成を目指す。

 

 航空・マネジメント学群には専門フィールドごとにコースが設置される。「フライト・オペレーション(パイロット養成)コース」では、日米両国の操縦士資格、計器飛行証明などの資格を取得し、エアラインパイロットしての活躍を目指す。このコースはもともとビジネスマネジメント学群に設置されていたコースで、すでにパイロット養成の実績があるコースだ。

 

 さらに、新設される3コースも、それぞれに空港関連のプロフェショナルを目指せる専門的なカリキュラムとなっている。「航空管制コース」では空の安全を守るのが航空管制官を、「整備管理コース」では航空機の安全運航を支える整備マネジメント業務のプロを、「空港マネジメントコース」では、民営化が始まりビジネスチャンスが広がる“空港”のマネジメントを学び、将来の空港運営・経営に携わる能力を持った人材を育成する。

 

 観光需要の増大や空港の民営化など、近年ますます高まる航空需要。急務となっている「航空各分野のプロフェッショナル」の育成を担う新学群が、桜美林大に誕生する。

 

詳しくは同大学サイトで確認のこと。

桜美林大学 航空・マネジメント学群

関連記事 パイロットを志す学生のための奨学金「未来のパイロット」創設