選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

2020-06-12

解答は方眼用紙に。自由な発想を自由な表現で。

 東京造形大学デザイン学科は2021年の一般選抜実技試験科目に「発想力」を評価する新しい実技試験を導入する。

 デザインを学びたいと希望する生徒には、美術の技術以外のアプローチで大学入試に臨めることができる。

 

●「発想力」が問われる。

問題に書かれているテーマと方向性から、自分なりの作品や提案を考え、文字、イラスト、図などを使って表現する。

 

●絵の上手い下手は関係なし。

発想した内容をどのように伝えるかが大切。イラストなどはその手段であるので、下手でも構わない。

 

●テーマの言葉から自由にイメージする。

シンプルな言葉が課題として出される。例えば「都市の空」のようなテーマを元に、自由な発想で作品や提案を考える。

 

●解答用紙は方眼用紙。

解答の描き方にルールはない。文字が中心でもイラスト・絵が中心でも、その配分に決まりはない。方眼用紙を使って、自由な表現ができる。

 

発想力実技試練で受けられる試験は、一般選抜入学試験

【一般方式】と【共通テストA方式】。学科試験および大学入学共通テストに加えて、実技試験として【発想力、鉛筆デッサン、平面構成、小論文から1科目をえらぶ】

 

詳しくは下記のサイトを参照のこと。

東京造形大学 受験生向け特設サイトZOKEI.TOKYO/MEETS