選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

2020-06-12

リアル・オープンキャンパスに近い体験ができる

 大学のオープンキャンパスが、今年度に限っては新型コロナウイルスの影響から実施ができていない。オープンキャンパスの参加で志望校を絞り込もうと考えていた人には残念なことだろう。

 でも大丈夫、気を落とさなくてもいい。

 

 各大学ではその機会を補い、高校生に大学をよく知ってもらおう、入試のしくみを正しく理解してもらおうと、ホームページ上でこれまで以上に詳しい内容の紹介ページが増えている。

 オンラインでもリアル・オープンキャンパスに近い体験ができるのだ。

 

■キャンパスツアーはムービーが楽しい

 キャンパスに足を運んで、校舎や研究施設を見たり学食を食べてそこに自分がいることをイメージしたりするのは、キャンパス訪問の楽しみのひとつ。カタログからは伝わってこない実感から、自分の四年間をイメージするのだ。擬似的体験ができるムービーならば、それは可能だろう。

 東京工科大学のバーチャルオープンキャンパスの場合、「ドローン+360°VR」で空中撮影の映像をふんだんに使ったキャンパスツアーが体験できる。

東京工科大学 工科大ナビ

 

■在学生のアドバイスが参考になる。

 現役大学生が、どのような入試対策をしたかを聞くチャンスがオープンキャンパスでの「在学生との懇談」だ。大学の良いところや受験エピソードなど、受験生の質問にアドバイスしてくれる。実体験だからこそ、リアリティがあるのだ。

 武蔵野美術大学のホームページの場合、WEBオープンキャンパス「私がムサビに入るまで」のページで在学生自らの言葉で、高1から入学までの道のりを教えてくれる。他コンテンツでは、合格者の参考作品も掲載されているので、レベルの確認も可能だ。

武蔵野美術大学 WEBオープンキャンパス  

 

■オンラインで授業を疑似体験しよう

「大学の授業は高校までのものとは違う」と耳にするが、果たしてどんな内容なのか。オープンキャンパスでは体験授業でそれを知るチャンスがあった……。オンラインでもそれを補うように、模擬授業を動画で見られるようにする大学が増えている。

 東洋大学のホームページ場合、同大学は紙のパンフレットを廃止してWebのみで大学紹介をしている。そのためコンテンツが多彩で、体験授業も充実している。文学部だけでも50本以上の動画が閲覧できるのだ。

東洋大学 TOYO Web Style

 

■入試制度の内容は、動画で解説してもらうと分かりやすいぞ。

 入試情報は大学案内でも紹介されているが、文字情報だと理解しづらいこともある。そのためオープンキャンパスでは入試説明会を実施して、専門部署のスタッフが言葉で解説してくれるのだ。オンラインでは、その解説を動画で説明しているので利用してほしい。動画なら繰り返し見ることができるので、さらに理解が深まるメリットもある。

 白百合女子大のホームページの場合、WEBオープンキャンパスで紹介され、追加や変更内容の情報も合わせて掲載されている。

白百合女子大学 WEBオープンキャンパス

 

■過去問題も自宅から取り寄せることが可能だ。

 オープンキャンパスでは過去問題を配布していることが多い。参加者の多くはお土産がわりに持って帰り、力試しができる。もちろんオンラインでも配布をしているので、ぜひとも活用してほしい。

 神奈川大学のホームページ場合、資料請求ページに大学案内と一緒に紹介され、取り寄せ申し込みができる。

神奈川大学 資料請求ページ

 

 新型コロナウイルスの騒動が落ち着きをみせ、大学を訪問できるようになったら、そのときには是非とも足を運んで、キャンパスの空気感や大学のある町の雰囲気なども楽しんで欲しい。

 今は少しガマンだが、パソコンやスマホで自分の都合にあわせて何度も繰り返し見られてるのは、リアルにはないメリット。考えようでは、得な点もあるのだ。