選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

2018-12-26

スポーツ、グローバル、地域創生、資格取得に焦点

 中央大大学商学部は2019年からのカリキュラムにPBL科目を新たに導入。4年後のキャリア形成に直結する実践的な学修ができる「プログラム科目」を強化する。

 注目のプログラム科目は5つ。

「スポーツ・ビジネス・プログラム」は、サッカービジネスを具体的に学び、解決すべき課題を発見し情報収集・分析をすることで解決策を考案するプログラム。

「グローバル・プロフェッショナル・プログラム」は、海外の多様な価値観、文化、習慣、課題を理解し、身につけた語学を活用してタイ・中国・ベトナム・インドの海外企業インターンシップに参加する。

「ソーシャル・アントレプレナーシップ・プログラム」は、国内の地域社会が抱える課題を解決する対策を考える。檜原村(東京都)や、小菅村・丹波山村(山梨県)の課題を特定して、大学生の視点で地域資源を生かしたサービスや商品開発を行う。

「アカウンタント・プログラム」は、公認会計士などの高度職業会計人を目指す学生向けの専門プログラム。

「金融スペシャリスト・プログラム」は、ファイナンシャルプランナーや証券アナリストを目指す学生向けの専門プログラム。

 

中央大学 2019年度商学部 新カリキュラムがスタート

2018-12-06

1年で星空が最もきれいなこの季節に、冬の星座を見よう

 東京電機大学理工学部は12月21日(金)に埼玉鳩山キャンパスにて、中学生・高校生を対象とした地域交流イベントの天体観測会「大学で星を見てみよう」を開催する。参加費は無料。

 このイベントは教養ゼミの学生が主体となった企画で、地域において自主企画イベントの開催や地域イベントへの協力等を行い、地域活性化の提案・実践に取り組んでいる。他企画「坂戸市美化大作戦」「さつまいもを使って大学イモを作ろう」なども企画している。

 今回は「1年で星空が最もきれいなこの季節に、冬の星座を見つけながら、中学生・高校生に宇宙への興味を深めてほしい」という学生の思いから、発案・企画された。

 

【概要】天体観測会「大学で星を見てみよう」

日時:2018年12月21日(金) 17:30~20:00

会場:東京電機大学 埼玉鳩山キャンパス 2号館屋上

集合場所:埼玉鳩山キャンパス 本館バス発着所前

集合時刻:17:30(着ぐるみを着たスタッフが目印)

参加対象:中学生・高校生(同伴の保護者も可)

定員:15名(事前申し込み制、先着順)

参加費:無料

申込み方法:同大学ウェブサイトから申し込むこと

 

東京電機大学 天体観測会「大学で星を見てみよう」