選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

2018-03-28

フェリス女学院大 2019年4月音楽学部を再編

 フェリス女学院大学は2019年4月より、現在の「音楽芸術学科」「演奏学科」を「音楽学部音楽芸術学科」の1学部1学科体制に変更する予定。音楽芸術学科の入学定員は75名となり、演奏学科の募集は停止する。

 

 学科再編に伴い、カリキュラムは次のポイントに変更され、音楽をツールとした実践的な学びの環境を実現し、国際理解力、コミュニケーション力、イノベーション力を身につけた創造性豊かな人材を育成するとしている。

 

■音楽と実社会との接続を強め、音楽に関わるシーンやビジネスで求められる知識・技能をワークショップやアクティブラーニング型授業で学ぶ。

 

■グローバル社会に対応した語学力を強化する。英語による授業、文学部・国際交流学部の語学科目や専門科目の多くを履修することができる。

 

■実技をさらに学びたい学生向けに「パフォーミング・アーツ科目」(別途有料)を開講する。

 

フェリス女学院大学 新・音楽学部

2018-03-19

桜美林大 2019年4月に東京・新宿に新キャンパス開設予定

 桜美林大学では2019年4月に、東京・新宿区百人町に「新宿キャンパス」を開設する計画が進行している。

 新キャンパスにはビジネスマネジメント学群と大学院の一部を移転し、企業と連携した実践的な教育が行われる。

 

 ビジネスの中心地・新宿という立地から、新キャンパスでは学生が主体となり運営する食堂やカフェ、地方物産・企業などの展示や講演プロデュースが行える研修ホールなどのスペースを設ける。

 

 また、企業や地域と連携した実践的ビジネス実習として、課題解決型のインターンシップ、ターミナル駅などにおける観光・ホスピタリティのフィールドワークが行われる。

 

桜美林大学 新宿キャンパス2019年4月開設予定

2018-03-19

中央大 高校生対象に経済学部 科目等履修生を募集

 中央大学は高校生を対象とした経済学部「科目等履修生」を募集している。

 週に一回、大学生と一緒に通常の授業「経済入門」を受講することで、大学の学びを体感し将来の学部選択に役立てることができるもの。

 

 高校生は有料の審査料(11,000円)、登録料(10,000円)、科目履修料(15,000円)がすべて無料となり、同大学の経済学部へ入学した場合は習得した単位は申請によって学部単位として認められる。

 

 授業期間は半期で、前期(2018年4月12日~7月30日)、後期(2018年9月25日~2019年1月22日)を選ぶことができる。受講する講義は5限(16:40~18:10)で、前期は木曜日、後期は火曜日に実施される。

 

【概要】2018年度中央大学経済学部科目等履修生

期間:前期(2018年4月12日~7月26日)

後期(2018年9月25日~2019年1月22日)

科目:経済入門(半期2単位科目)

場所:中央大学多摩キャンパス

出願期間:春募集(2018年3月26日~3月30日)

秋募集(2018年9月3日~9月7日)

出願書類の請求方法など、詳しくはホームページで確認のこと

 

中央大学経済学部科目等履修

2018-03-19

関東学院大 横浜・関内駅前に新キャンパス開設を発表(2018/3/15)

 関東学院大学は、横浜・関内駅前に新キャンパスを2022年4月に開設する予定を発表した。建設地は教育文化センターの跡地。近隣には、横浜スタジアムや横浜市役所、横浜中華街がある。

 設置される学部は、国際都市横浜、港湾都市横浜、行政・商業の中心地で観光資源も豊富な関内・関外地区に相応しい、地域、企業、自治体などと連携した「社会連携教育」の更なる推進が期待できる既設の学部・学科を移転する計画としている。

 大学の教育施設としての機能に留まらず、低層部分にホール、ギャラリー、コワーキングスペースなどを設け、市民にも開放される予定。

 

関東学院大学 新キャンパス

開設予定:2022年4月

所在地:横浜市中区万代町1-1-1ほか(横浜市 教育文化センター跡地)

 

関東学院大学 横浜市都心部へのキャンパス設置計画について

2018-03-02

東京工芸大 工学部が1学科5コース制に再編

 東京工芸大学は工学部を、2019年4月から「1学科5コース制に再編」する構想を発表した。

 現在の5学科(メディア画像学科、生命環境科学科、建築学科、コンピュータ応用学科、電子機械学科)を、工学科(機械コース、電気電子コース、情報コース、化学・材料コース、建築コース)に編成する予定。

 

 新たな教育の特徴は従来の写真・光学分野の学びを継承し、10年以上先を見越した「情報処理教育」を基盤とする。社会が必要とする科学技術分野のカリキュラムが用意される。

 学生はコースに所属しながら工学の基礎教育を受け、関心のある分野から必要な授業を選択する。科学技術分野においてスペシャリストとして活躍できる知識・技術を身につける。また併設されている芸術学部の教育から「写真教育」「デザイン演習」なども修得できるため他にない学びを身につけることができる。

 

東京工芸大学工学部の組織改編 

2018-03-01

跡見学園女子大 200本の桜を鑑賞「桜まつり2018」

 跡見学園女子大学は新座キャンパスにて、春の恒例「桜まつり 2018」を2018年3月24日(土)に開催する。キャンパスには1965年に植樹された佐野桜・枝垂桜をはじめ、46種類約200本の多品種の桜が植えられている。同大学では、3月1日(木)~5月15日(火)の期間に一般開放し、品種によって異なる開花を迎える桜の鑑賞期間を設けている。

「桜まつり 2018」では見頃の桜を観賞するほかに参加型イベント、香りを嗅ぎ分ける香席「桜香」、かるた取り体験にも参加できる。在学生や卒業生を中心に、地域にちなんだ飲食の模擬店も出典する。

 オープンキャンパスも同時開催し、在学生と身近に懇談できる「花咲けワタシ!さくら咲くCafe」、入試相談、キャンパスツアー、体験授業も実施される。

 

跡見学園女子大学 「桜まつり2018」同日開催:オープンキャンパス