選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

2018-04-24

津田塾大 2019年4月に多文化・国際協力学科を新設計画

 津田塾大学は2019年4月に学芸学部に多文化・国際協力学科を新設する計画を発表した。国内外の問題を的確に把握・分析して世界を視野にとらえて主体的に行動できる女性を育成することを目的として設置される。

 

 学びの特徴は4つ。

「全員に課されるフィールドワーク」

3年次から4年次にかけてフィールドワークが実施され、計画立案から実施までを学生自身が主体的に行う。

「卒業論文に向けた2年次からのセミナー活動」

1年次ではセミナーでの学び方を習い、2年次から自身のテーマを探る。4年次には集大成となるの卒業論文を仕上げる。

「多文化共生、国際協力の分野に沿った英語教育」

学科の趣旨に関わる実践的な課題を取り上げながら英語を学ぶ。

「伝統ある教養教育と語学教育」

第2外国語(フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、中国語、韓国・朝鮮語)の履修が必修。共通科目で基礎を身につけ、多言語の修得で異文化への理解が深まり、視野を広げる。

入学定員は70名を予定している。

 

●津田塾大学 多文化・国際協力学科(仮称・構想中)が誕生します