選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

2018-08-24

中央大 国際系の2学部を2019年4月に開設予定

 中央大学は2019年4月、多摩キャンパスに「国際経営学部」を、市ヶ谷田町キャンパスに「国際情報学部」を新たに開設する予定。同大学はグローバル人材の育成に積極的に取り組み、全学的に展開している。

 国際経営学部では、経営学を英語で学ぶのが大きな特徴。授業の70%以上が英語で行われ、1年次には全員に短期留学が必修で科せられる。学生は海外で英語の講義をうけ、ディスカッション、企業訪問などを経験。語学をしっかり身につけ、世界を見据えた実践力を身につけるカリキュラムが用意される。

 国際情報学部では、単に情報技術の知識を得て社会で活用するだけでなく、その運用を法的な視点から考察するのが特徴。法律学校として創設され130余年の同大学ならでは特色を持つ。カリキュラムによって情報基盤の仕組みの理解、国際的に通用する情報の法学、国際的な価値観や文化などの教養を複合的に身につける。情報の諸問題に対して解決策を発想できる人材を育成する。別称は「iTL(information Technology & Law)」。

 

中央大学 国際経営学部・国際情報学部

2018-08-22

青山学院大 相模原Cにコミュニティ人間科学部を開設予定

 青山学院大学は2019年4月に、新学部「コミュニティ人間科学部」を開設予定。相模原キャンパスに設置される。

 地域が抱える少子高齢化、過疎化、産業の衰退、文化の継承の課題に対して、コミュニティ人間科学部では、問題の本質を探る「社会学」のアプローチと、その地域で暮らす人や文化を理解する「教育学」の視点をもって、地域の人々と共同して問題解決に取り組める人材の育成をめざす。

 地域社会(コミュニティ)に寄与する人材を育てるために、ユニークな教育を導入しているのが新学部の特徴。10名以下のグループによる演習(ゼミ)で課題研究を行い、3年次にはそれぞれが日本各地で一週間程度の地域実習を体験する。参加型の授業によって学生は身をもって、課題を解決する方法を学ぶことができる。

 

●青山学院大学 コミュニティ人間科学部