選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

2019-10-30

現役東大生の実体験をもとにしたアドバイスを連載

「学研プライムゼミ 東大生スタッフ公式ブログ」は受験生の勉強方法や生活面をサポートする情報を、現役東大生が毎回発信。

テーマ【センター試験あるある】では、自分が受験生のときに実践した勉強方法や不安解消のアドバイスを紹介しています。

 

たとえば、

【センター試験あるある】その45では、

--------------------------------

◆社会の暗記が間に合うかどうか不安◆

秋~センター試験直前期まで社会の知識をしっかり詰めようとしている人が多いと思います。

でも、何を使えば短期で暗記できるのか疑問に感じている人もいるのではないでしょうか?

個人差がありますが、私のおすすめは一問一答と過去問演習です。

教科書を読むことも大切ですが、ダラダラ読むのではなく、過去問演習→間違えた問題は該当箇所を読む、というアウトプットを重視した流れだと知識が定着しやすいです。

また、一問一答には、過去問を抜粋して集めたものもあり、そちらは各時代の知識を確認しつつ過去問演習もできるので非常に便利でした。

--------------------------------

といった、今から試せる勉強ポイントを発信しています。

受験勉強の悩みや不安があったら、一度覗いてみてください。

 

学研プライムゼミ 東大生スタッフ公式ブログ

2019-10-28

韓国文化を知る映画祭。イ・ジャンホ監督が来校

目白大学では、2019年11月2日(土)に韓国語学科が主催するイベント「目白大学韓国映画祭」を開催する。入場料は無料。

同学科では、韓国文化を紹介することを趣旨として韓国映画を上映しており、今回で5回目の開催を迎える。

当日上映する映画は、『1987、ある闘いの真実』(2017年作品)、『外人球団』(1986年作品)の2本立て。 イベントには『外人球団』の監督、イ・ジャンホ(李長鎬)氏が来校してシネマトークと懇親会が行われる。

 

【概 要】 「第5回 目白大学韓国映画祭」

日 時:2019年11月2日(土) 12:00~受付

   上映:映画1 12:30~

   上映:映画2 15:00~

   シネマトーク、懇親会

会 場:目白大学新宿キャンパス 1号館2階 01200教室

費 用:無料

定 員:100席

 

目白大学 「第5回 目白大学韓国映画祭」

2019-10-28

将来、英語教員を希望する高校生は参加してみよう

文教大学は2019年11月23日(土)に湘南キャンパスで『高校生のための「英語の先生」体験セミナー』を実施する。

将来は、英語の先生になりたいと考えている高校生向けに、教職課程ではどのような学びをするのかを知り、教壇に立って英語の授業にチャレンジする体験型セミナー。 当日は国際学部の教授や、教職課程を履修している大学生が参加者へ直接指導する。

 

【開催概要】 第3回文教大学『高校生のための「英語の先生」体験セミナー』-英語の先生にチャレンジ-

【日時】2019年11月23日(土・祝)13時~16時45分

【場所】文教大学湘南キャンパス 6号館 6319教室ほか

 

【スケジュール】

12:15 受付開始

13:00~13:25 オープニング講義(阿野幸一教授)『魅力ある英語の授業について考えましょう!』 

13:30~13:50 英語の授業体験と解説(英語教職課程学生+阿野幸一教授)

14:00~15:20 英語の授業づくりワークショップ

15:30~16:20 英語の先生体験!

16:30~16:45 講評と英語教員(仮)免許授与式

 

【定員】40名※定員になり次第締め切り

【申し込み】締切日:2019年11月13日(水)必着 申し込み方法は、同大学ホームページにて確認のこと。

 

文教大学 『高校生のための「英語の先生」体験セミナー』

2019-10-20

高校生のオリジナル作品を求む!

日本工学院は全国の高校生を対象とした「高校生けんちくコンテスト」を開催。2019年12月2日(月)~11日(水)までの期間、未発表のオリジナル作品を募集する。優秀な作品には、金賞/3万円分の図書カードなどの賞品が贈られる。

 

第10回を数えるコンテストの今回のテーマは「サステイナブルな家」。サステイナブルとは「持続可能な状態」を意味し、世界的な取り組みとしてSDGs(エス・ディー・ジーズ)=持続可能な開発目標に17の項目が掲げられ、産業から生活面までの多方面で取り組みが始めている。 「サステイナブルな家」を考えることで、これからの私たちが生きていく社会について、深く考えることにつながることを期待したテーマとなっている。

 

パソコンでスケッチやCADを使って作品制作をしたい人向けに、無償のソフトウェア(提供:オートデスク)を配布している。 ソフトのダウンロード先やコンテストの詳細は、ホームページで確認のこと。

 

【開催概要】 「第10回 高校生けんちくコンテスト」

テーマ:「サステイナブルな家」

応募期間:2019年12月2日(月)~11日(水)消印有効

対象:全国の高校生

主催:日本工学院、オートデスク株式会社

 

日本工学院「第10回 高校生けんちくコンテスト」

2019-10-19

神田外語大 2021年度に世界を考える新学部を設置予定

神田外語大学は2021年度に新学部「グローバル・リベラルアーツ学部(仮称)」の設置を計画している。

 

世界の平和と繁栄に貢献できる人材を育成することを目的とした学部で、世界が抱えている課題や新しい時代に必要な力とは何かを考える。「人間と文化」「社会と共生」「グローバル・スタディーズ」の領域で国際教養科目を学び、解決策を導き出せる力を身につけていく。

 

入学直後には全学生が参加する海外スタディツアーを、リトアニア、インド、マレーシアなどで実施する予定で、現地でしか感じとることができない体験によって自覚を持たせるプログラムを組んでいる。

 

神田外語大学 「グローバル・リベラルアーツ学部(仮称)」設置構想中

2019-10-18

最後のセンター試験受験者は、約6000人減

大学入試センターは2019年10月10日、令和2年度(2020年度)大学入試センター試験の出願状況を発表した。17時現在の出願総数は、53万917人で昨年の同日発表よりも、6091人少なかった。

 

内訳は、高等学校等卒業見込者は44万1020人(前年3933人減)、高等学校卒業者等は8万9897人(前年2158人減)であった。

 

10月10日消印の出願分を集計した確定志願者数は12月上旬の発表予定。

 

大学入試センター 令和2年度大学入試センター試験の出願状況(受付最終日) 

2019-10-17

学習院大学史料館は2019年12月7日(土)まで、「武具ゾクゾク!~学習院大学史料館コレクション~」と題した収蔵品展示を実施する。本展覧会では、常陸国下館藩家老・牧家に伝来した武具を中心に、絵画や史料に描かれた武具や、旧制学習院が教材として使用してきた標本資料としての武具など、収蔵する武具コレクションを展示する。

また、11月9日(土)には関連講座として「いくさの装い-守り継ぐべきもの」を開催。文化庁より伊東哲夫氏を招いて講演会を催す予定となっている。

●学習院大学史料館

皇族・華族関係資料や学習院関係資料をはじめ、大名家家臣や幕臣、村の名主家史料など、多岐にわたる資史料を収蔵する。

 

【開催概要】

「武具ゾクゾク!~学習院大学史料館コレクション~」

会 期:令和元年(2019)10月5日(土)~12月7日(土)月~土 10:00~17:00

場 所:学習院大学史料館展示室(学習院大学 北2号館1階)

費 用:無料

●詳しくはホームページで確認のこと。

学習院大学「武具ゾクゾク!~学習院大学史料館コレクション~」

2019-10-17

青山学院大学は2019年11月9日(土)、相模原キャンパスにて「青トレコンディショニング 1周年スペシャル企画」と題し、原晋監督(陸上競技部(長距離ブロック))のトーク&青トレコンディショニングイベントを実施する。

このイベントは同大学AOYAMA VISIONの「スポーツを通じて社会に貢献する人材やソリューションを提供する学内体制の構築プロジェクト」の取り組みの一つで、「スポーツを通した地域活性化プロジェクト」で企画されたもの。 また、青トレコンディショニングとは、体育会陸上競技部(長距離ブロック)を指揮する原晋監督とトレーナー中野ジェームズ修一氏考案の青トレと同大学アスリートが実践するコンディショニングが融合して生まれたオリジナルのトレーニングメソッド。

今回は、原監督のトークに加えて、ジョギングやウインドスプリントの走る練習だけでなく、ウォーミングアップやトレーニングの基礎など走る前のコンディショニング方法を紹介する。

 

【開催概要】

日 時:2019年11月9日(土) 9:00~11:00(8:15受付開始)

場 所:青山学院大学 相模原キャンパス

費 用:1,000円(当日現金支払い)

対 象:小学4年生以上

定 員:120名( 定員になり次第受付終了 )

詳しくは、ホームページで確認のこと

青山学院大学「青トレコンディショニング 1周年スペシャル企画」