選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

2019-05-30

高校生のオリジナル作品を求む!

 日本工学院は全国の高校生を対象とした「高校生イラストコンテスト2019」を開催。8月30日までの期間、作品を募集する。

 

 今回のテーマは「春夏秋冬」。「春」「夏」「秋」「冬」いずれかの季節を選び、自由な発想でイラストを創作。1名で5作品まで応募が可能だが、未発表のオリジナル作品であることが条件。また、提出はデジタルデータのみ受け付けるので、手書きなどのアナログ作品はスキャンなどによりjpegデータにする必要がある。

 

 応募作品の制作に、イラストソフトを使ってみたいと希望する高校生には「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」を無償で提供。アンケートに答えるとダウンロードで入手できる。※申込み締切:2019年8月26日(月)17:00まで

<応募作品の制作用ソフトを無償進呈!>

 

 優秀作品には、豪華賞品が贈られる。グランプリ作品の賞品はiPad Air(10.5インチ・wifiモデル)、準グランプリ作品にはWacom ペンタブレットなど豪華賞品が用意されている。

詳しくは同校のサイトで確認のこと。

 

【開催概要】 高校生イラストコンテスト2019

募集テーマ: 春・夏・秋・冬、いずれかの季節をテーマにする

募集期間: 2019年6月3日(月)~8月30日(金)

応募資格: 高校生

応募方法: 日本工学院「高校生イラストコンテスト」下記ページを参照(6月3日応募開始)

応募規定: A4サイズ・カラー作品(Jpeg形式で5MB以内) ※1名で最大5点まで応募可。 ※アナログ作品はスキャンでデジタルデータにすること。 ※未発表のオリジナル作品に限る。

発 表: 2019年11月2日(土)、日本工学院専門学校の学園祭「かまた祭」にて表彰式を実施予定

日本工学院 高校生イラストコンテスト2019

参考:昨年(2018年)の受賞作品

2019-05-30

航空各分野のプロフェッショナルを育てる

 桜美林大学では、新たに「航空・マネジメント学群」の設置を予定している。2020年4月開設を目差し、設置届出および収容定員増認可申請中だ。新学群では、「パイロット」「航空管制」「整備管理」「空港マネジメント」の4フィールドを教育の柱に、高度な専門性と卓越した英語力を備えた航空各分野のプロフェッショナルの育成を目指す。

 

 航空・マネジメント学群には専門フィールドごとにコースが設置される。「フライト・オペレーション(パイロット養成)コース」では、日米両国の操縦士資格、計器飛行証明などの資格を取得し、エアラインパイロットしての活躍を目指す。このコースはもともとビジネスマネジメント学群に設置されていたコースで、すでにパイロット養成の実績があるコースだ。

 

 さらに、新設される3コースも、それぞれに空港関連のプロフェショナルを目指せる専門的なカリキュラムとなっている。「航空管制コース」では空の安全を守るのが航空管制官を、「整備管理コース」では航空機の安全運航を支える整備マネジメント業務のプロを、「空港マネジメントコース」では、民営化が始まりビジネスチャンスが広がる“空港”のマネジメントを学び、将来の空港運営・経営に携わる能力を持った人材を育成する。

 

 観光需要の増大や空港の民営化など、近年ますます高まる航空需要。急務となっている「航空各分野のプロフェッショナル」の育成を担う新学群が、桜美林大に誕生する。

 

詳しくは同大学サイトで確認のこと。

桜美林大学 航空・マネジメント学群

関連記事 パイロットを志す学生のための奨学金「未来のパイロット」創設

2019-05-23

2020年4月、新学部・学科を開設予定

 十文字学園女子大学(埼玉県新座市)では、2020年4月スタートとなる大幅な学部・学科の改編を構想している。従来の1学部9学科での教育体制を見直し、「人間生活学部」「教育人文学部(設置構想中)」「社会情報デザイン学部(設置構想中)」の3学部による新教育体制を計画中だ。

 

 再編される人間生活学部は、“食・栄養・運動・福祉”の人材の育成を目指し、「健康栄養学科」「食物栄養学科」「食品開発学科(新学科。設置構想中)」「人間福祉学科」の4学科となる。新たに設置される食品開発学科では、食の科学をベースに安全・安心、機能性、おいしさに優れた食品を開発する人材の育成を目指す。また、健康栄養学科は従来の学科をリニューアル、「健康運動コース」「食文化コース」の2コース制となり、栄養士養成を基盤にそれぞれの領域で活躍する人材を育成する。

 

 新たに設置される教育人文学部は、人間一人ひとりの心豊かな生き方に寄与できる人材の育成を目指し、「幼児教育学科」「児童教育学科」「心理学科」「文芸文化学科」の4学科を設置。文芸文化学科は従来の「日本語・日本文学コース」「芸術・文化コース」に加え、多様な文化に親しみ、多文化社会で人々と共にクリエイティブな活動をする術(すべ)を身につける「多文化理解・共生コース」の新設を計画している。

 

 さらに、もう一つの新学部・社会情報デザイン学部は、「社会情報デザイン学科(新学科。設置構想中)」のみ設置する単科学部として開設を計画。企業などと連携した実践的な学びを通して、社会学を中核とする情報リテラシー、マネジメントを学び、課題発見力・解決力によって社会や情報をデザイン・構想できる人材の育成を目指す。

 開設より約100年にわたり、社会で活躍する女子の教育に常に携わってきた十文字。変化していく社会の「今」、さらに「これから」を見据えて、新たな価値を生み出す力を育てる新しい教育を目指し、十文字はさらなる進化を遂げようとしている。

 

十文字学園女子大 2020年4月新学部・学科開設(設置構想中)

2019-05-23

関西国際大と神戸山手大が大学統合を発表

 関西国際大学(兵庫県三木市)と神戸山手大学(兵庫県神戸市)は、2020年4月に統合することに合意したことを発表した。

 2020年4月1日より関西国際大学に、神戸山手大学の「現代社会学部」が設置されて6学部となり、神戸山手キャンパスとして加わることで、三木キャンパス、尼崎キャンパスと3キャンパス体制になる。

 

2020年4月以降(予定) 学部構成

・国際コミュニケーション学部 入学定員 50名

・教育学部 入学定員 150名

・経営学部 入学定員 100名

・人間科学部 入学定員 125名

・保健医療学部 入学定員  80名(100名に定員増予定)

・現代社会学部 入学定員 200名

 

関西国際大学と神戸山手大学の大学統合についてのお知らせ

2019-05-23

ロケット打ち上げ成功の鍵はチームワーク

 千葉工業大学は関東圏の高校生を対象としたロケットを設計・製作して打ち上げ体験をする「ロケットガール&ボーイ養成講座2019」を実施する。参加費・宿泊費は無料で、募集は5月31日しめ切りとなっている。

 

 講座では製作技術を学ぶだけでなく、初めて会った仲間とチームを結成しすることでプロジェクトマネジメントやチームワークも学ぶこととなる。専門技術は大学生がティーチングアシスタントとしてサポートにつくため、知識がなくても参加が可能だ。

 設計・製作するロケットは液体の酸化剤と固体の燃料を組み合わせて推進剤とするハイブリッドエンジンを使うため、火薬を使うタイプと比べると安全性が高い。大学のロケット実験では多く採用されているという。

 

 スケジュールは、6月23日に大学で行われるキックオフ会を皮切りに、9月21日~23日に千葉県御宿町で実施する打ち上げ合宿まで。

2019年6月23日(日)/千葉工業大学津田沼キャンパス

[キックオフ会。講座やスケジュール等の説明]

 

6月30日(日)/津田沼キャンパス

[モデルロケット打ち上げ体験等]

 

7月27日(土)~29日(月)/御宿研修センター

[製作合宿]

 

※6月~9月中/津田沼キャンパス チームで計画を立てて製作活動を行う

 

9月8日(日)/東京スカイツリータウンキャンパス

[打ち上げ直前報告会]

 

9月21日(土)~23日(月)/千葉県御宿町

[ロケット打ち上げ合宿]

 

詳しい内容は同大学サイトで確認のこと。 過去の講座のムービーも紹介されている。

千葉工業大学 「ロケットガール&ボーイ養成講座2019」