選ぶ・決める!大学・専門学校情報サイト「ガクセイト」
ガクセイト-学研進学サイト-

ようこそゲストさん

  • 資料請求リスト
  • 会員登録
  • ログイン
最新情報
最新情報が表示されます。

私立/京都府

キョウトタチバナダイガク京都橘大学

  • 学校紹介
  • 学部・学科・コース
  • 就職・資格
  • サポート体制(奨学金など)
  • アクセス
国際英語学部

定員 90

全員が体験する1年間の海外留学を通して、異文化対応力と実践的な英語コミュニケーション能力を磨きます(教職志望者には6カ月間の留学プログラムも用意)。留学前に英語の4技能やビジネス英語を学ぶ英語力飛躍向上プログラムで本格的な語学運用能力を修得し、TOEIC®730点以上を早期に獲得。目的意識、将来の進路を見据えた留学からの帰国後は、将来に直結した3コースに分かれ、学びを深めます。

国際英語学科

多彩なカリキュラムから世界に通じる高度な英語運用能力と異文化理解力を身につける。

定員

90

グローバルキャリアコース

グローバル企業や国際的に活動する人材を必要とするさまざまな企業での活躍をめざします。ビジネスの現場で通用する英語でのコミュニケーションはもちろん、国際経済や国際金融などの専門知識や国際感覚などを身につけ、世界と渡り合いながら働いていける力を養います。

国際観光コース

航空・運輸業やホテル・観光業などにおいて、さまざまな海外の人と関わっていける人材を育成します。観光関係科目の学びを通じて専門的な知識やスキル、国際的な視点を養い、異文化への理解、対応をしっかりと行いながら、活躍できる力を身につけます。

英語教育コース

教職課程の学びを通じて、中学校や高等学校の英語教員として働いていくことをめざします。教員の専門的な知識や能力は当然ながら、留学経験により培う高度な英語力を武器に、ますますグローバル化の進む教育現場に対応できる人材を育成します。
文学部

定員 240

歴史と伝統を持つ京都をフィールドに文化に関する多彩な研究を展開。実習やフィールドワークを積極的に取り入れアクティブに学び、日本文学・歴史・歴史遺産を究めるだけでなく、身につけた力を社会で生かせる「キャリアに強い文学部」を実現します。

日本語日本文学科

「日本語日本文学コース」と「書道コース」の2コースから、世界の視点でことばや文学、文字を探究する。

定員

85

日本語日本文学コース

さまざまな角度から日本語を探求するとともに、古典から近現代まで幅広い時代の作家や作品を研究する「日本語日本文学領域」と、伝統文化からアニメやマンガなどのサブカルチャーまで世界に広がる日本文化を知り、国際的な視点から理解する「国際日本文化領域」で日本語と日本文化を研究します。多様な視点で日本文化を見ることで、幅広い分野でいかせる発信力やコミュニケーション力を身につけます。

書道コース

全国的にも数少ない書道芸術・文化を学ぶ専門コースです。少人数クラスによる徹底した実技指導、および講義等による書道理論の理解という両面から学びます。優れた教授陣のもと、毎年全国的な書道展において優秀な成績をあげるなど、レベルの高さを誇っており、日本語日本文学科としての専門科目を履修することで総合的な知識や技術も修得できます。また、海外の書道ゆかりの地を訪ねる「書道コース海外研修」も実施しています。
歴史学科

歴史学の聖地で「日本史」「世界史」の2コースに分かれて研究を深める。さらに、「現代史」「女性史」「文化交流史」からなる3つのオプショナルコースから具体的なテーマを学ぶことも可能。興味や関心にあわせて、さまざまな問題を歴史的な視点から探究する。

定員

100

日本史コース

古代・中世・近世・近現代という日本史の全時代に対応できる、いずれも歴史学の最先端で研究を続けるエキスパートがそろい、政治・経済・社会・生活・文化などあらゆる分野の研究が可能です。
史料の読解力養成に重点を置き、実証に基づいた歴史分析力を身につけることができます。また「研究入門ゼミ」、「日本史基礎ゼミ」では情報分析力と論理的思考力を養い、「日本史演習(ゼミ)」では卒業研究に取り組んで、自分の研究テーマをより究めることができます。
歴史上の人物が歩いた街・京都ならではの現地見学や学外授業は魅力のひとつです。

世界史コース

グローバル化が進む現代社会において、世界の情勢を理解することは、今後ますます重要になっています。政治・経済・産業・言語・民族・自然環境など、多様な研究分野と関連づけて歴史的事象を総合的に検証・研究する世界史の学びは、既存の見方を無批判に受け入れるのではなく、社会の本質を見極める目を養うことにつながります。
従来の西洋史・東洋史という枠を取り払い、ヨーロッパや東アジアだけでなく、中央アジアや西アジアのイスラム圏を含む広範な時代・分野から、興味・関心に応じて自由に研究分野を選ぶことができます。世界の歴史の舞台となった各地を実際に訪れる「歴史学科海外研修」を実施しており、歴史の重みを肌で感じ、その国の風土や文化を体験する貴重な機会となります。
歴史遺産学科

「歴史遺産」「考古学」「美術工芸史」の3コースで、歴史遺産を次代へ伝える専門技術を学ぶ。

定員

55

歴史遺産コース

建造物・記念物・文化的景観・史跡・近代化遺産などを研究対象とし、世界各地に数多く存在し伝承されている歴史遺産を、将来にわたって大切に伝え、活用していくための知識と技術を修得します。情報管理のためのパソコンの操作技術を確実に身につけるとともに、ストックされている膨大な歴史文化資産(資源)を積極的に訪ねて、情報を収集・調査し、それらの情報を整理・管理する方法についても学びます。海外の世界遺産を訪ねる研修旅行や、京都に数多く残る近代建築に関する調査などのフィールドワークを展開。実践的な学びを通して、自由な発想力や鋭い洞察力を養うことにより、社会で活躍する人材を育成します。

考古学コース

遺跡から発掘された土器・石器・木器などの遺物を主な研究対象に、発掘調査や遺跡の測量、遺物の実測や拓本、写真撮影などの多彩な実習やフィールドワークを通し、考古学に対する総合的な知識と専門的技術を修得します。また、コンピュータによる編集技術も駆使して、後世に正確な記録を残すための調査記録の作成技術についても修得。考古学を学ぶことにより、深い分析力、観察力、洞察力を養うことができるとともに、さまざまな領域の人たちとチームワークをとる方法も身につけることができます。
また、所定の単位を修得することで、埋蔵文化財調査で求められる2級考古調査士資格を取得することもできます。

美術工芸史コース

絵画・彫刻・工芸といった美術工芸品および古文書・古典籍や民俗伝承資料などを深く学び、その文化的価値と歴史的意義を考察していきます。また、歴史遺産の種類に応じた整理方法や取扱方法、管理技術も修得すると同時に、美術館や博物館見学、神社仏閣など資料のある場へのフィールドワークを展開します。遺産として残されたモノに関する幅広い知識を修得し、資料の収集・調査・分析から検証まで体系的に学ぶなかで、豊かな文化的素養を身につけながら、実社会でも活用できる総合的な判断力と実践力を高めていきます。
発達教育学部

定員 140

豊かで深い人間性を育みながら、実践力を備えた教員・保育士をめざします。教員等採用試験対策講座の開講や、「教職保育職支援室」を設置し資格取得を強力にサポートしており、公立の小学校・幼稚園・保育園採用試験で高い合格率を誇ります。

児童教育学科

「児童教育」「幼児教育」の2コースで問題解決力を備えた人材を養成。

定員

140

児童教育コース

児童教育コースでは、小学校と幼稚園の教員免許状の取得をめざし、特に、新しい時代の授業づくりが担える教員、問題解決能力を備えた教員を育成します。小学校での外国語活動にも対応した児童英語教育に関する科目も開講。小学校英語指導者資格(J-SHINE認定)を取得可能で、英語に強い教員を養成します。
地域と連携し、小学校や幼稚園などでのフィールドワークを1回生時から積極的に展開しており、学習指導や学校行事、部活動指導の補助などにより「教育実習」以外にも実践につながる貴重な体験が可能です。

幼児教育コース

幼児教育コースでは、主に幼稚園教諭と保育士をめざし、乳幼児という人間としての基礎を形づくる重要な時期を理解し、幅広い教養と高い専門性を身につけます。
乳幼児とのコミュニケーションだけでなく、保護者や家族との積極的なコミュニケーションを通して、パートナーシップを構築できる人材を育成。また、乳幼児の発するひと言や表現に心動かされる豊かな感性、乳幼児観察から得られる小さな気づきを、保育計画として立案・実行できる優れた実践力を養成します。
1回生時から近隣の保育園や幼稚園などでのフィールドワークを展開。現場で学んだことを大学に持ち帰り、報告しあいながら、互いの学びを深めます。
また2018年4月には、滋賀県草津市に幼保連携型認定こども園「たちばな大路こども園」が設置され、学生たちの学びのフィールドがさらに広がります。
現代ビジネス学部

定員 330

企業や地域社会と連携した実践的な学びを通し、ビジネスの創出、都市・地域の創造、社会の最前線で活躍する力を身につけます。

経営学科

経営学のさまざまな領域を学び、ビジネスの最先端で活躍する力を身につける。幅広い進路に対応した6コースを展開。

定員

180

企業経営コース

企業がビジネスを展開する上で不可欠となる知識とスキルを総合的に学びます。将来は、製造・流通・IT・金融・マスコミ・メディア産業など、幅広いビジネス分野での活躍をめざします。また、ビジネスの最前線で活躍するビジネスパーソンをゲストスピーカーとして招き、実際の企業が展開している経営戦略やマーケティングについて直接学べる「企業提携講座」を数多く開講します。

情報ビジネスコース

企業の成長に欠かせないIT知識を修得します。経営学の視点からアプローチする情報ビジネス領域と、Webシステム、アプリケーションなどを実践的に使いこなすためのIT知識・活用能力を修得する情報技術領域を体系的に学習します。社会人としての実践力の質保証としてITパスポート資格を確実に取得したうえで、より高度な基本情報技術者資格の取得をめざします。

金融コース

生活に欠かせない財政や金融システムについて理解し、銀行などの金融機関や企業・組織の財務部門での活躍をめざします。財政や金融の仕組み、株、証券、保険商品などの実践的な知識を身につけるとともに、銀行や証券会社、保険会社などの組織と機能についても学びます。

公共経営(公務員・消防・警察官)コース

地方自治体、警察・消防やNPOなど営利を目的としない組織体について、経営学をベースに学びます。柔軟な発想力と行動力をあわせ持つ、地方自治体を中心とした一般行政職の公務員や、安心で安全な社会を実現し、人々の生命と財産を守る消防・警察官をめざします。また、公務員試験支援センターや課外講座など、万全の公務員試験対策を実施しています。さらに、地域の公共活動や政策などを主導する、初級地域公共政策士資格の取得をめざすこともできます。

医療経営(医療事務・診療情報管理士)コース

医療政策や病院経営の現状を考察し、医療機関の近代的経営に必要なマネジメント能力と専門知識を体系的に学びます。少子高齢社会が進行するなか、大きな転換期を迎えている病院経営のプロフェッショナルとして活躍する人材を育成。診療報酬請求事務や窓口業務に携わる「メディカルクラーク(R)」、医療の安全や病院の経営管理を支える「診療情報管理士」といった資格取得をめざします。

グローバルビジネスコース

グローバル化した経済社会のなかで広く事業を展開する企業の経営やビジネスについて学びます。国際ビジネスの基礎や、コミュニケーション力、貿易実務などを学ぶと同時に、英語運用能力を身につけるために、海外臨地演習や半年間の海外留学プログラム(SAP)に参加することが可能です。
都市環境デザイン学科

「建築・インテリア」「観光ビジネス」「公共政策」の3コースで構成。暮らしを豊かに彩る知識とスキルを身につけ、都市や地域を創造する人材を育成する。

定員

150

建築・インテリアコース

所定の単位を修得することにより、一級建築士試験受験資格(要実務経験2~4年)とインテリアプランナー登録資格が取得できます。また、二級建築士・木造建築士試験受験資格も取得可能です(要実務経験0~2年)。まち全体の景観や歴史・文化を視点としたバリアフリーデザインなど幅広い視点から、建築とインテリアに関する知識と技術を身につけていきます。
図面作成の基礎から高度な設計技術までを学ぶ「製図室」、パソコンとCADソフトを使ったCAD演習を行うための「CAD教室」なども配置され、最新の設備により実践的なスキルを養います。

観光ビジネスコース

世界有数の観光地である京都をフィールドに、観光についての幅広い知識やスキルを修得します。都市や地域に存在するさまざまな観光資源や文化資源を発見しながら、観光地の個性を引き出し、観光計画を立案したり、観光地を開発したりする方法を学びます。また、旅行業界・ホテル業界・自治体での実務を体験する演習など、多様なフィールドワークを通して実践力を身につけます。

公共政策(公務員・消防・警察官)コース

地方自治体や警察・消防・NPOなど営利を目的としない組織体の運営や政策について理解します。公共政策に関する基本的な考え方や社会の仕組みを学ぶほか、法学や行政学の専門的知識も修得します。
地域の公共活動や政策などを主導できる人材をめざす初級地域公共政策士資格の取得をめざすこともできます。また、「公務員試験支援センター」が公務員採用試験合格まで強力にサポートしています。
看護学部

定員 95

豊富な実習を含む独自のカリキュラムで、「人によりそう看護」をテーマに看護職のリーダーを育成。

看護学科

充実した教員陣と13年間を通して培った独自のカリキュラムで「人によりそう看護」を実践できる看護職者を養成。総合大学のメリットをいかして幅広い教養を身につけ、知性と感性、倫理観を磨き、看護の本質を究める力を養います。また、病院をはじめ、高齢者施設、保健所などさまざまな施設で臨地実習を展開し、確かな実践力を養います。
看護師・保健師・助産師の国家試験受験資格と養護教諭一種免許状を取得できる科目・課程を設置し、国家試験合格に向けて「国試対策プログラム」を実施するなど、特別な取り組みをしています。毎年多くの国家試験合格者を輩出しており、2018年3月の卒業生は、看護師・助産師の国家試験において、合格率100%を達成しました。
さらに在学中だけでなく、卒業後も資格取得をしっかりサポートしており、キャリアアップをめざす看護師のための教育課程や大学院を設置しているほか、卒業生を対象に看護技術の修得を支援する「たちばなSIM」を開催しています。

定員

95

健康科学部

定員 326

人の健康をこころと体という総合的な視点から捉え、専門的知識や医療技術を社会でいかすことのできる人材を養成します。2018年4月に「作業療法学科」「臨床検査学科」が誕生し、5学科を擁する学部へ発展しました。

心理学科

臨床、福祉、教育、産業など、全分野において活用できる豊富な科目を開講し、社会のさまざまな場面で役に立つ心理学を身につけます。心理学の基礎を学んだ上で、興味のある領域をさらに深く専門的に学ぶことができる4つの応用領域を展開。こころの健康を見つめる「臨床心理学領域」、社会や企業の問題を解決する「社会・産業心理学領域」、子どものこころの問題を解決する「発達・教育心理学領域」、こころの動きのメカニズムを解き明かす「行動神経科学領域」から幅広く選ぶことができます。
所定の科目を履修することにより、卒業と同時に、日本心理学会認定の認定心理士の資格も取得可能です。また2018年度入学生から、心理職初の国家資格「公認心理師」の養成をスタートさせ、受験資格に対応するカリキュラムを準備しています。本学大学院の健康科学研究科臨床心理学コースでは、臨床心理士試験受験資格が取得可能で、本学では「公認心理師」「臨床心理士」のダブル資格の取得をめざすことができます。

定員

90

理学療法学科

専門的知識とスキルを身につけた、心身ともに支援できる理学療法士を養成。進路目標にあわせ「ヘルスプロモーション」「スポーツ・運動器障害」「脳・神経障害」の3コースを設置。

定員

66

ヘルスプロモーションコース

地域で生活する高齢者の健康づくりについて、生活習慣病予防、転倒予防、慢性呼吸器疾患の予防などを専門的に学びます。一般の病院やリハビリテーション病院などの医療機関のほか、老人福祉や社会福祉施設、保健所・保健センターをはじめとする行政機関などへの就職をめざし、高齢者の健康づくりに貢献します。

スポーツ・運動器障害コース

スポーツ活動中のケガや骨・関節疾患に対するリハビリテーションについて専門的に学びます。また体のダメージだけではなく、こころの傷や不安も理解しサポートできる心理系科目もしっかり学ぶことができます。将来は、一般の病院やクリニック、リハビリテーション病院などの医療機関のほか、スポーツトレーニングやフィットネスの関連施設、医療機器関連の一般企業などでの活躍が期待されます。

脳・神経障害コース

脳性小児麻痺、成人中枢片麻痺、神経損傷など脳・神経疾患に対するリハビリテーションを学びます。一般の病院やリハビリテーション病院などの医療機関のほか、障害者福祉などの社会福祉施設、医療機器関連の一般企業での活躍が期待されます。
作業療法学科

心身の機能回復と生活を支援する知識と技能を身につけ、地域社会に貢献する作業療法士を養成する。より高度に学ぶため、「地域の医療と福祉」と「こころと子どもの支援」の2コースを設置。

定員

40

地域の医療と福祉コース

高齢者や心身に障がいを持った人など、医療やケア、予防が必要な人はますます増えていきます。そうした近未来を見据え、病院や介護・福祉施設、在宅医療などでそれぞれの課題と向きあい、地域で暮らす人たちを支えられる作業療法士をめざします。

こころと子どもの支援コース

こころに病を持つ人の地域での暮らしや就労を支援するための知識と技術を身につけます。また行動や情緒に配慮が必要な子どもに対し、神経学的にアプローチする知識と技術を学び、将来を見据えて課題を解決できる作業療法士をめざします。
救急救命学科

2016年4月、西日本の4年制大学で初の設置となった救急救命学科では、これまでの現代ビジネス学部救急救命コースの実績をもとに、さらにカリキュラムを充実。救急医療の現場で活躍できるマネジメント能力を備えた救急救命士を養成します。
救急車のカットモデルや高機能人体シミュレーターなどの最新機器、実際の現場で使用されている本学所有の高規格消防車を使った学内での実習に加え、救命救急センターや大学病院、消防署など最先端の救急医療施設における臨地実習により、あらゆる救急医療の現場で必要とされる高度な救命技術と的確な判断力を養成します。
所定の単位を修得することにより、卒業時に救急救命士国家試験受験資格が取得できます。救急救命士国家試験対策はもちろん、公務員採用試験対策講座なども開講して、進路実現を強力にサポートしており、合格率はいずれも全国的に高い水準を誇っています。

定員

50

臨床検査学科

京都の私立大学で初の設置。
科学への探究心を常に持ち、進歩し続ける医療を支えることのできる専門的知識と技術を身につけた、チーム医療に貢献する臨床検査技師を養成します。細胞検査士資格認定試験受験資格が得られる「細胞検査士コース(選択制)」を開設し、臨床検査技師との2つの免許・資格が同時取得できます。また、卒業後にキャリアアップを図ることができるように「認定輸血検査技師」「認定臨床微生物検査技師」などの高度な専門知識に触れる領域別演習も開講します。
臨床検査技師も、チーム医療を担う一員として医師やその他の医療スタッフと情報を交換し、連携しながらケアを進めることが求められており、「キャリア開発演習」などチーム医療に必要な能力を養うことのできるカリキュラムを用意しています。また本学には、看護学科や理学療法学科をはじめ医療系学科が複数あり、多様な医療領域について知識を広げることができます。

定員

80

  • 学校紹介
  • 学部・学科・コース
  • 就職・資格
  • サポート体制(奨学金など)
  • アクセス